結婚相談所での挫折を乗り越える方法を解説!成婚につなげるためのポイントとは?

「結婚相談所で挫折した経験がある…」
「挫折が怖くて、結婚相談所を利用できない」

このように、結婚相談所での挫折を経験した方は多いでしょう。

時間や費用をかけて結婚相談所を利用しても、上手くいかずに挫折してしまうのは絶対にダメですよね。

この記事では、結婚相談所で挫折しがちな人の特徴や、挫折を上手く乗り越えるコツを解説します。

挫折の経験がある方や、結婚相談所での婚活に不安を抱いている方は、ぜひ目を通してくださいね。

目次

結婚相談所で挫折に繋がる3つの要素とは?

結婚相談所を利用する人の中で、挫折に陥りやすくなる状況は以下の3つです。

  1. お見合いが成立しない
  2. 交際が始まらない、進まない
  3. 交際が続かない

結婚相談所に入会したはいいものの、お見合いそのものがなかなか決まらないことでストレスを感じる方もいるでしょう。

実際にお見合いをしても交際に進まない場合や、交際自体が長続きしない方も多いかもしれません。

婚活は想像以上にエネルギーを使うものなので、このような要素が積み重なっていくことで挫折に繋がってしまうのです。

しかし上記の出来事が積み重なったとしても、挫折を乗り越えながら問題なく婚活を続ける方もいます。

挫折してしまう人とそうでない人の違いは何なのでしょうか?

結婚相談所で挫折してしまう人の特徴

挫折してしまう人とそうでない人の大きな違いは、結婚相談所や自分との向き合い方です。

ここからは、結婚相談所で挫折してしまう人の特徴を見ていきましょう。

1.婚活における失敗に自己嫌悪してしまう

結婚相談所での失敗や不調を「自分のせい」だと悩みこんでしまう方がいます。

結婚相談所において自己を見つめ直すことは大切ですが、失敗にただ落ち込み続けるだけでは挫折に繋がってしまいます。

メンタルの弱さは、婚活を進める中で悪影響を及ぼすことが多いため注意が必要です。

2.頑固で自分の意思を曲げられない

自分自身のダメな部分を見つめようとせず、結婚相談所での失敗や不調を結婚相談所のコンシェルジュやお見合い相手などの責任だと苛立つ方もいます。

しかし結婚相談所での不調を他責に置き換えてしまうと、本来見つめ直すべき自分の内側に気づくことができません。

結婚相談所で重要な自己分析の機会を逃すだけでなく、婚活そのものに不快感を持ってしまうことで挫折に繋がります。

3.気分転換やストレスの発散ができていない

最後に、気分転換やストレス発散が上手くできていない場合も挫折に陥りがちな特徴です。

先述した通り、婚活は予想以上にエネルギーを消耗する活動です。時に気分転換やストレス発散が必要になります。

結婚に焦るあまり自分を追い込むことで、結果的に挫折に繋がってしまうことがあるため注意しておきましょう。

結婚相談所での挫折はあなただけの問題ではない!

お見合いや交際で挫折してしまうと、出会った人や担当コンシェルジュから自分自身の人格が否定されたように感じる方も多いでしょう。

しかし「挫折=あなたの人格否定」ではありません。

本来であれば、恋愛を経て結婚に至る場合が多いですが、結婚相談所では恋愛の部分を省いて結婚に導く方法を導入しています。

そのため、結婚に対して慎重なお相手も多く、婚活が上手く進まないこともあるでしょう。

もちろんあなた自身にも正すべき問題があるのかもしれませんが、それを気づかせるのはコンシェルジュの仕事。

あなたの婚活が上手く進まないのはあなただけの問題ではありません。

お相手との相性やタイミング、コンシェルジュの力不足やミスマッチなど、さまざまな原因が重なり合っているのです。

失敗した経験を人格否定と捉え、挫折してしまうのではなく、1つの経験として次に活かせばスムーズに婚活が進むかもしれません。

結婚相談所での挫折を乗り越える3つのコツ

結婚相談所で挫折してしまう人の特徴」で解説した通り、結婚相談所や自分との向き合い方によって挫折を経験してしまう方がいます。

ここからは、挫折を乗り越えるために重要な3つのコツをご紹介します。

1.結婚相談所での目標期間を明確にする

まずは、結婚相談所での目標期間を明確にすることが重要です。

なんとなく入会して、何となく続ける…というスタンスでいると、機会にも恵まれません。

「1年で結婚する!」というように、結婚までの具体的な期間を明確にしておくとモチベーション維持ができるようになります。

以下の記事で一般的に結婚相談所で成婚退会までにかかる期間について解説しているため、参考までにどうぞ。

あわせて読みたい
結婚相談所の入会から成婚退会までの流れとは?期間の目安も紹介 「結婚相談所って、どんな活動をするの?」と疑問に感じている方も多いと思います。 カウンセラーがサポートをしてくれるなど効率的に婚活ができる結婚相談所ですが、そ...

2.自分を見つめ直す(自己分析をする)

次に、自己分析を行いましょう。

あなたの市場価値や印象を客観的に考えることで、婚活に対するスタイルが明確になります。

結婚相談所での失敗は必ずしもあなただけの責任ではありませんが、失敗に繋がった原因や、見つめ直すべき点を考えることで今後の婚活にも良い影響をもたらします。

あなた自身が成長していくためにも、コンシェルジュに相談しながら自己分析を深めましょう。

結婚相談所で上手くいかない人の特徴を以下の記事で解説してるため、こちらも参考に自己分析をしてみてくださいね。

あわせて読みたい
結婚相談所で婚活がうまくいかない理由と5つの解決方法 結婚相談所を利用している方の中には、 結婚相談所に登録しているけど成婚につながらない 結婚相談所に登録しているけど良い出会いがない という方もいらっしゃるのでは...

3.時には休むことも大切

婚活に疲れてしまったら、時として休憩も必要です。

気分転換をすることで、婚活へのモチベーションも高まります。

婚活に100%のエネルギーを消耗してしまう方もいますが、メンタル面を管理していくためにも80%程度の力で挑むことが重要です。

何度も言うように、婚活は予想以上にエネルギーを消耗するため、あなたらしくマイペースに進めていく事が大切です。

挫折経験を活かして結婚相談所で成婚を目指そう

結婚相談所で挫折してしまう方は、「自分には結婚は無理かもしれない」「結婚へのモチベーションがなくなった…」と諦めてしまう場合がほとんどです。

結婚相談所での失敗は誰にでもあります。

失敗したからと言ってあなたの人格が否定されているわけではありません。

結婚は、お互いの条件やあなたのモチベーション、2人のタイミングなど複雑な要素が組み合わさって成立するものです。

せっかく踏み出した一歩を挫折で終わらせてしまうのではなく、成功のための経験として成長していくことが重要です。

この記事を参考に、あなたらしくマイペースに素敵な結婚を掴みましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる