無職・家事手伝いでも結婚相談所で成婚できる!素敵なパートナーと出会う方法を解説

結婚相談所に登録したいと思っても、無職(いわゆる家事手伝い)だから利用すべきか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

結婚したい気持ちはあるのに、仕事が辛すぎて辞めてしまうなど、一時的に定職に就いていない方も多いはず。

この記事では、

  • 無職の方が結婚相談所を利用できないのか
  • 仮にできたとしても敬遠されてしまうポイントを解消する方法

を解消し、良い相手に出会うための方法を解説します。

無職・家事手伝いの方でも成婚は十分に可能なため、ご安心ください。

目次

無職・家事手伝いでも結婚相談所に登録可能

結論から言うと、女性の場合は無職・家事手伝いでも結婚相談所に登録可能ですが、男性の場合は難しいです。

男女で登録のしやすさに違いがある理由は、女性は妊娠・出産など子どもを産む際にどうしても仕事を休まざるを得ないからです。

仕事を休むということは無収入になることでもある以上、育休中は男性が家庭を支える必要があります。

そのような理由から男性は無職での登録が難しいのです。

結婚相談所はただ『出会いの場』を提供するのではなく、『幸せな結婚・その後の生活』を実現するために仕事をしています。

結婚後に発生しうる大きなリスクを避けるため、男性側には「定職に就いている」という入会基準を設けているのです。

あわせて読みたい
結婚相談所は入会できない場合がある!理由や対策を解説
結婚相談所は入会できない場合がある!理由や対策を解説「結婚相談所の入会を断られてしまった……」「入会拒否の理由はあるのか?結婚相談所の利用は諦めるべき?」結婚相談所に入会を拒否されてしまった方は、もう二度と結婚...

無職・家事手伝いは敬遠される?

無職・家事手伝いで登録できても敬遠されてしまっては、結婚相談所を利用する意味が希薄になってしまいますよね。

しかし、そこは心配ご無用です。

専業主婦を希望している相手であれば、無職でも敬遠されないことがほとんどです。

また共働きを希望する男性であっても、「働きたくても働けない」まっとうな理由があれば受け入れられやすいでしょう。

また結婚相談所では現状を踏まえたうえで、無職・家事手伝いであっても敬遠しない方や、その状況に理解のある方を紹介してくれます。

通常の自然恋愛の場合、相手がその状況を理解してくれるかどうかは分かりません。

しかし結婚相談所の場合、あらかじめお相手が理解を示してくれる方という前提で相手を紹介してもらえます。

そのため無職や家事手伝いの場合は結婚相談所を利用したほうが効率よく理想の相手探しができることもあるのです。

専業主婦希望の男性は高収入の可能性?!

結婚相談所を利用する男性の中には、結婚相手として専業主婦を希望する方も少なくありません。

専業主婦を希望する理由は、自分が働きに出ている間「しっかりと家を守ってほしい」という気持ちが強いようです。

また相手が専業主婦ということは、家計を支えるのに男性側の収入しかない、ということになります。

一人で家族全員を十分養っていく力と自信があるため、専業主婦を希望する男性は高収入の可能性があるのです。

しかし「専業主婦」は給与こそ発生しませんが、日々すべきことがたくさんあります。

相手が仕事をしている間に快適な家の空間を整えたり、食事・洗濯など身の回りの家事をこなしたりします。

もし専業主婦を希望していて家事が苦手な場合は、花嫁修業として結婚前に苦手な家事を克服しておきましょう。

あわせて読みたい
専業主婦になりたい女性必見!結婚相談所で理想の相手を見つける方法とは!?
専業主婦になりたい女性必見!結婚相談所で理想の相手を見つける方法とは!?結婚したら夫を支えたい、家族をサポートしたい!そんな理想を持っている女性は多いのではないでしょうか?現代は共働きが一般的になりつつありますが、まだまだ専業主...

共働き希望の男性には働く意欲が必要

共働きを希望する男性の場合、現時点で無職であっても働く意欲が必要です。

事情があって現時点で無職であったとしても、求職活動中などの働く意欲があれば理解が得られるでしょう。

しかし、意欲は見せかけであってはなりません。

求職活動中であれば、行動で示してお相手を納得させてあげましょう。

結婚はゴールではなく、新たな家族としての始まりです。

お相手が共働きを希望する場合には、お相手の描く結婚後のライフプランがあるはずです。

そのライフプランが共働きでないと実現できない場合、仕事をしないことで大きなすれ違いに発展してしまう可能性があります。

もし、あなた自身が外で働くことができない事情がある場合は、共働きを絶対条件とするような方はお断りしましょう。

無職・家事手伝いでも結婚相談所で素敵なお相手を見つけられる

結婚相談所を利用したい方で無職・家事手伝いの状況だと、登録できないのではないかと不安に感じるかもしれません。

しかし女性の方であれば、登録は十分に可能です。

ただし共働きを希望する男性から敬遠される可能性はあるため、以下の方法がおすすめです。

  • 専業主婦志望の場合は、高収入の「専業主婦希望」男性を見つける
  • 働く意思がある場合は、求職活動中である旨を正直に話す

求職活動中であることを正直に話せば、共働きを希望する男性であっても、理解してくれるでしょう。

婚活を進めるうえで重要なのは、「職に就いているかどうか」ではありません。

ぜひ素敵なお相手を見つけらるよう頑張ってくださいね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる