結婚相談所は地方在住の人こそオススメ!環境変化で地元婚活が急増!

結婚相談所は東京・大阪・名古屋などの大都市に住んでいる人が利用するイメージが強くあります。
地方に住んでいるから結婚相談所の利用は無理なのではと入会を悩んだり諦めたりしている人も多いはず。
しかし、実は地方在住の人こそ婚活をするのに結婚相談所の利用がオススメです。

この記事では地方在住の人に結婚相談所がオススメの理由と地方の結婚相談所を利用する際の注意点を解説します。

目次

地方にも結婚相談所が急増

以前は結婚相談所は都市部の人が多く利用していました。人が集まる都市部ではたくさんの出会いの場やイベントが用意されており、さまざまな異性と出会うことが可能でした。

一方、地方は都市部よりも人口が少なく、婚活をすると知り合いにバレてしまうこともあり、知り合いや友人の紹介やツテで婚活をすることが主流でした。

しかし、今日では東京・名古屋・大阪・福岡・札幌・仙台などの大都市でなくても、地方にも結婚相談所が増えています。
『結婚相談所+地名』で近くの結婚相談所が検索できるほか、場所を問わずいろいろな方と出会うことができるようになりました

IBJ(日本結婚相談所連盟)によると、加盟相談所数は2300か所を超え、会員数も6万人を超えています。
結婚相談所数が増えたことで、結婚相談所を介した婚活の抵抗感が下がり、会員数が続々と伸長しているのです。

婚活の環境変化で地方でも婚活がスムーズに

インターネットの普及はもちろん、新型ウィルスによるライフスタイルの変化により、地方でも婚活がよりスムーズにできるようになりました。

まず、ライフスタイルの変化により、地方に住む人や地方でリモートワークする人自体が増えました。
従来オフィスに行かなければならない業界でもリモートワークで仕事ができるよう環境が整ってきたり、働く場所に縛られない業種が増えています。
このような環境変化を受けてマッチングサービスや結婚相談所などの婚活市場が『リモート婚活』に力を入れるようになっています。
『リモート婚活』の例としてはリモート合コンなどの参加型イベントもあれば、Zoomお見合いなどがあります。

そのため従来より地方在住でも婚活しやすくなったと言えるのです。
また、お見合い成立後も、遠距離であっても顔を見ながら日頃コミュニケーションが取れるようになったことで遠距離恋愛への抵抗が下がっている人が多いようです。

地方の結婚相談所を利用する際の注意点

ここでは地方の結婚相談所を利用する際の注意点を解説します。

地方の結婚相談所を利用する場合は、以下の2点を確認します。

①自分の住んでいる町や近隣に会員がどれだけいるか
②全国に会員がいるか

まず、自分の住んでいる町や近隣から離れたくない場合は、特に近隣の会員数は確認する必要があります。

次に、全国に会員がいるかも重要な指標です。
理由は地元での出会いがなかった場合に、将来的に地方に来てくれる可能性がある人を探すことができるからです。
また、自分が地方から出るという場合にも、全国に会員がいるほうが選択肢の幅が広がります。

地方の結婚相談所でのお見合いまでのステップ

地方の結婚相談所を利用する際のお見合いまでのステップを解説します。

①通常は近距離で紹介してもらえる

通常、結婚相談所に申し込みをしたら、地元や近い距離でのお相手を紹介されたり、イベントを紹介されます。
イベントには積極的に参加をしてみましょう。

②遠距離で紹介されることもある

近距離で良縁に恵まれなかった場合でも心強いのが、全国に会員がいる結婚相談所です。
遠距離で紹介されることもあります。

お見合い当初は遠距離だったとしても、地方に移住することを希望している方や、地方でも構わないという方を紹介してもらうことができます。

③1度会ってみることが重要、ただしキャンセル料は注意

お見合い当初は遠距離だった場合でも、将来的に結婚のパートナーとして最適な可能性があります。
事前に提供されるお相手の情報がご自身にとって最適だと思ったら、良縁を逃さないように1度会ってみることが重要です。

ただし、お見合いを申し込んだらキャンセル料が発生する可能性があるので注意が必要です。
また、お見合いはお相手の感情もあり、キャンセルは良いものではありません。
とにかく会うというよりは、「距離だけがネック」という場合には会ってみることをオススメします。

結婚は距離よりも相性

最終的に、結婚は距離よりも相性が最も重要です。

もちろんお相手の方が地方に行く気がない場合や、自分がお相手のところに行く気がない場合、結婚しても遠距離婚となってしまいます。
しかし、自分が地方から出る気がない場合、お相手が来てくれる可能性や希望を受けて、結婚相談所ではお見合い相手を紹介してくれています。

お相手が全国展開している企業にお勤めの場合や、転職の機会が多い方で、今たまたま都市部に住んでいる場合は地方に来てくれる可能性があります。
もしかすると、自分が地方から出たくないと思っていても、一緒にいたい気持ちを優先できるようなお相手に出会える可能性もあります。

いずれにせよ結婚をする際には、現状の環境だけでなく、将来的に一緒にいたいのか・いられるのか、を踏まえてお相手との相性を優先することをオススメします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる