学生が結婚相談所に入会はありのなのか?メリット・デメリットを紹介。結論は「オススメしない」

晩婚化が進む現代では、なかなか出会いがなくて結婚相手が見つからないと嘆く声が聞かれるようになりました。

そのため学生のうちから結婚相談所に入会を検討する方がいます。

結婚相談所に学生が入会できるのか?働きだしてから利用したほうがいいのかな?と疑問はたくさんあります。

この記事では、学生が結婚相談所に入会するメリット・デメリットを紹介します。

学生のうちから結婚相談所を利用して婚活をはじめようと考えている学生に必見の内容になっていますので、ぜひ参考にしてください。

目次

学生で結婚相談所に入会できる条件

原則的には男女ともに20歳を超えていれば結婚相談所に入会できます。

しかし性別によって入会条件が異なるので、全ての学生が入会できるとは限りません。

男性の場合は定職についていることを条件にしている結婚相談所が大半です。

アルバイトで収入を得ている学生も多いですが定職としてはみなされません。そのため結婚相談所によっては入会を認めてくれません。

反対に女性の場合は男性よりも条件が緩く、入会に応じてくれる結婚相談所が多いです。

学生で結婚相談所に入会するメリット3選

学生のうちに結婚相談所に入会するメリットを3つ紹介します。

1.忙しくならないうちに結婚相手を見つけられる

2.20代で登録する入会者が少ないので、選ばれやすい

3.学校では出会えない人と知り合える

それぞれ見ていきましょう。

1.忙しくならないうちに結婚相手を見つけられる

学校を卒業すれば働きに出る人がほとんどです。日々の忙しさに婚活をする余裕がなくなり、出会いがないまま時間だけが過ぎてしまった、という声を聞いたことがありませんか。それだけ社会人になれば時間に余裕がなくなります。

学生は社会人よりも比較的時間に都合がつけられやすいです。夏休みや冬休みなどの長期連休を使えば、さらに余裕をもって結婚相手を探せます。

2.20代で登録する入会者が少ないので、選ばれやすい

「結婚情報サービス業調査に関する報告書」によると、登録者の年齢別会員構成は男性が30代後半以降、女性は30代が多いと報告されています

※。24歳以下の入会者の会員構成は男性が0.6%、女性が1.9%と圧倒的に少ないです。

そのため、若い結婚相手を希望している登録者がいた場合、登録者が少ない年齢層のため選ばれる可能性が高くなります。特に男性は若い女性を選ぶ傾向が強いため、引手あまたになるでしょう。

3.学校では出会えない人と知り合える

学生生活を送っていると、近い年齢層の人たちとの付き合いが多いです。クラスやサークルなど、同じ環境にいる人は同年代で構成されていることが多いため、年上や社会人と知り合う機会はなかなかありません。

しかし結婚相談所では前述したように、30代以上の男女が多く入会しています。年上がタイプの人や、社会人に魅力を感じる人は多いです。普段出会えない人たちと結婚したいのならば、結婚相談所を利用するのも良い選択肢になります。

※出典:「平成29年度結婚情報サービス業調査に関する報告書 23P」

http://www.ier.hit-u.ac.jp/Common/publication/DP/DPS-A687.pdf 

学生で結婚相談所に入会するデメリット3選

次に学生のうちに結婚相談所に入会するデメリットを3つ紹介します。

1.結婚に焦点を当てているため、恋愛したい人には向かない

2.学生としての時間が削られる

3.費用の負担が大きい

それぞれ見ていきましょう。

1.結婚に焦点を当てているため、恋愛したい人には向かない

結婚相談所に登録している人の目的は結婚することです。なかには恋愛からはじめてゆっくり関係を築いていきたい、と考える人がいるかもしれませんが、すぐに結婚したい人もいます。

「絶対に結婚したい」という強い気持ちがなければ、相手とマッチングしてもうまくいきません。恋人を探すために結婚相談所を利用したい、と考えている人は入会しない方が賢明です。

2.学生としての時間が削られる

大学生や大学院生になると、次のステップは就職という人も多いです。そのため今が最後の学生生活になる人も少なくありません。

結婚相談所に入会すれば婚活を行うので、今までよりは時間がなくなります。婚活に時間を使うため、やりたいことができなくなる可能性があります。学生のうちにしかできないことはたくさんあるでしょう。

悔いの残らない学生生活を送るためにも「本当に今結婚したいのか」と自問自答してから入会することをおすすめします。

3.費用の負担が大きい

結婚相談所の利用には費用がかかります。入会金のほかに月会費もかかるため、継続的に収入がないと厳しいでしょう。

結婚相談所を利用するためにかかる費用を捻出するために、アルバイトで時間を削っては学業や婚活自体に影響が出る可能性があります。

費用はいくらかかるのか、どれくらいの期間支払えるのかなどを計算した上で、結婚相談所の利用を検討することをおすすめします。

まとめ:学生が結婚相談所を利用するのはオススメしない

学生が結婚相談所に入会するメリット・デメリットを紹介しました。

メリットは

1.忙しくならないうちに結婚相手を見つけられる

2.20代で登録する入会者が少ないので、選ばれやすい

3.学校では出会えない人と知り合える

デメリットは

1.結婚に焦点を当てているため、恋愛したい人には向かない

2.学生としての時間が削られる

3.費用の負担が大きい

です。

メリットとデメリットを比較した結果、結婚相談所は社会人になってから利用するのがおすすめです。 社会人になれば金銭面に余裕が出ます。また社会に出れば結婚への価値観の変化が起こるでしょう。婚活への準備が十分に整った段階から結婚相談所の利用を検討しても十分間に合います。

若いうちから結婚に対して考えることはいいことです。しかし焦る必要はありません。十分に準備をした上で結婚相談所の利用を検討されてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる