マリレポお見合い紹介所にインタビューしてきました!カウンセラーが考えられる「婚活市場での自分の価値が明確」とは?

目次

マリレポお見合い紹介所は「結婚報告サービスのマリレポ」の結婚相談所事業

今日インタビューさせていただくのは「マリレポお見合い紹介所」の代表兼仲人をしている佐竹さんです。

マリレポお見合い紹介所は、会員様と同年代の仲人男女2名が婚活をサポートする体制が整えられており、とても手頃な価格でサービスを利用できるという特徴を持っています。

今回は、そのサービスの内容や婚活のコツについてお話をうかがいました!

【マリレポお見合い紹介所の料金・プラン】

・アソシエイトプラン 初期費用:88,000円 月額:15,400円
・シンプルプラン 初期費用:44,000円 月額:7,700円
・バリュープラン 初期費用:66,000円 月額:9,900円

マリレポ お見合い紹介所
マリレポ お見合い紹介所 | 30代からの本気の婚活なら 30代からの本気の婚活なら

データマッチング型と仲人型の中間に位置するシンプルプランがある

はじめまして!本日はよろしくお願いします。
まずは自己紹介をお願いします!

こんにちは。「マリレポお見合い紹介所」の代表兼仲人をしている佐竹です。
マリレポお見合い紹介所では、2021年5月から東京・横浜の30代の男女を対象として婚活のサポートをしています。
結婚相談所としてはスタートして間もないですが、以前から新婚カップルの「結婚報告WEBサービス」や「結婚式の1.5次会・2次会のプロデュース」を提供していました。

しかし現在は、晩婚化などの影響を受けて、結婚をするカップルが減ってしまっています。
結婚をしたカップルへのサービスだけでなく、結婚の成立自体をサポートできるサービスを提供したいと考え、「マリレポお見合い紹介所」が生まれました。

ブライダル事業の実績があって、新しいサービスとして仲人業を開始されたということですね。

事業としては自社で媒体を持っているメディア事業と、飲食店の集客のコンサルティング事業もしてます。
飲食店のコンサルティング事業から結婚式の1.5次会・2次会のプロデュース事業を立ち上げたという経緯があります。

既存事業のリソースを活用することで、他の結婚相談所とは違ったアプローチができそうですね。

はい。
婚活事業は既存事業につながりやすい部分があり、これまでのリソースが活用可能だと思っています。
市場全体の課題として結婚する人の数が減少傾向にある中で、市場の底上げにも貢献できるうえ、マッチングからイベント、パーティーまでを一気通貫で提供できることは、弊社にとっても魅力でした。

なるほど。
佐竹さんが考えるマリレポお見合い紹介所の他社との違いや特徴はどんなものでしょうか?

弊社には、既存事業で成婚後に利用できるサービスがあるという部分です。
今は特にコロナ禍の影響もあって「結婚式が挙げられない」「結婚式を挙げたくない」といういわゆる「ナシ婚」の方が増えているんです。
結婚報告WEBサービスである「マリレポ」を使えば、結婚式を挙げなくても周囲の方に結婚を知らせてお祝いしてもらったりすることができます。
婚活事業で成婚までサポートさせていただいた会員様に対して、WEB結婚報告やお披露目パーティー開催などの、各種ウェディングサービスを割引価格でご利用いただけるキャンペーンも予定しております。

また、マリレポお見合い紹介所で仲人として働いているスタッフは、結婚式の1.5次会・2次会の幹事の代行をしているプランナーでもあります。
結婚相談所を利用して結婚されたカップルは共通の友人がいないですよね?
だから幹事を見つけるのに苦労させる方が多いんじゃないかなと思うので、希望があれば仲人が幹事の代行もお引き受けできます。

結婚相談所の中には成婚したらお付き合いがなくなる会社もありますが、成婚後のサポートもあるのは確かに他の相談所とは違う部分だと感じられますね。
成婚後の流れも、スムーズに進められそうです。

そうですね。
仲人はお客様と密な関係を築くので、成婚したら終わりというのはもったいないと思うんです。
弊社には成婚後も引き続きサポートを続けられる事業が用意されています。

話は変わりますが、サービスの流れを説明していただいても良いでしょうか?
一般的な結婚相談所と同じで、お見合い・仮交際・真剣交際・成婚という流れになりますか?

流れは同じです。
カウンセリング面談後に、用意されている3つのプランから希望するものを選んでいただく形になります。
その後は仲人がお見合いから成婚までしっかりサポートしていきます。

料金が比較的手頃な価格なんですよね。

初期費用4万円台からスタートできるプランが用意されています。
こちらはご自身でお相手を探して、お見合いを申し込んでいきたいという方におすすめのシンプルプランです。
しっかりサポートをしてもらいながら婚活に取り組みたいという方でも、初期費用8万円台からのプランがあります。

税込44,000円の初期費用で婚活が始められる「シンプルプラン」が、データマッチング型と仲人型の中間のサービスにあたりますね。
基本的にはご自身で婚活を進めていただきますが、お見合いのセッティングやメール・電話でのカウンセリングは仲人が担当します。

一番人気のプランはフルサービスである「アソシエイトプラン」で、こちらが初期費用88,000円となります。
このプランでは、毎月最大30名の会員様にお見合いを申し込むことが可能で、担当仲人が候補のお相手を紹介するという特徴があります。

また、20代女性限定の「バリュープラン」があり、こちらは初期費用66,000円で婚活が開始できます。
サービスの内容はアソシエイトプランと同じです。
20代女性は男性からの申し込みが多いため、お申し込みできる件数や仲人からの紹介数がアソシエイトプランより少ない代わりに、料金がリーズナブルになっています。

なるほど。
自分にぴったりのプランが見つかりそうですね。

・マリレポお見合い紹介所では、結婚報告WEBサービスや結婚式の1.5次会・2次会のプロデュースも扱っている。
・今後、成婚後の結婚報告WEBサービスや幹事の紹介を割引価格で提供する予定。
・マリレポお見合い紹介所には3つのプランがあり、最安のプランは初期費用4万円台から利用可能。

お客様と密にやり取りして婚活を進められるのがうれしい

佐竹さんが結婚相談所を運営していて、嬉しかったことややりがいになったことには、どのようなものがありますか?

お客様との密な関係が築けるところですね。
サービスの開始までは、会員様からいかに気軽に相談をしてもらえる関係の構築が重要かと思っていたのですが、予想以上に会員様から幅広いご相談をいただいております。

入会前の段階では「ちゃんと婚活できるのか?」「本当に結婚できるのか?」という不安を抱えている場合が多いですが、そういう方でも順調に婚活を進めています。
お話をした時に、生き生きと婚活を進めている様子を見ると嬉しくなりますね。

素晴らしいですね!
婚活を楽しんで進めている方が多いんですね!

もちろんもちろん、お見合いや仮交際希望を断られてしまうことも少なくないですが、みなさま比較的前向きに相談してくれるので、こちらとしても提案がしやすいです。

・結婚相談所をしていて嬉しいことは、お客様と密な関係を構築できること。
・マリレポお見合い紹介所には前向きに婚活を進められている会員が多い。
・マリレポお見合い紹介所では、婚活に不安を抱えていた方でも生き生きと婚活ができている。

お客様の理想と現状のギャップを理解していただくのが難しい

先ほどと逆の質問になりますが、結婚相談所をしていて辛かったこと・大変だったことはありますか?

辛いと感じることはないんですけど、婚活サービスの難しさ、奥深さについては日々実感しています。
特に、お客様の理想の条件と結婚相手としてマッチする条件にはギャップがあるんですよね。
そこを一緒に考えて、どのようにアプローチを変えて上手く進めるかという部分が、難しいなと思います。

理想の条件がなかなか譲れない方もいますよね。
その部分を納得してもらうのも大変そうです。

お客様一人ひとりご要望は当然違いますし、ご自身が本当はお相手にどんな条件を望んでいるのか、潜在的なニーズを仲人が一緒になって考えて固めていく過程が重要だと思います。

相手の持っている結婚への希望を十分に理解しなくてはいけないということですね。

・お客様の理想の条件と結婚相手として最適な条件のギャップを埋めるのは難しい。
・お客様に寄り添って最適なアプローチを考え出さなくてはいけない。

他のサービスと比較して、結婚相談所は「婚活市場での自分の価値が明確なる」

話は変わりますが、結婚相談所とマッチングアプリや婚活パーティの大きな違いは何だと思いますか?

よく言われる部分ですけど、会員様の婚活への真剣度は結婚相談所が最も高いですよね。
あと、会員様の個人情報の信憑性が高いというのも結婚相談所の特徴です。

その通りですね。
それが、他のサービスとの違いが分かりやすい部分ですよね。

それに私個人的には、結婚相談所では婚活市場での自分の市場価値が明確になって、誤魔化しが効かないと感じます。
他のサービスだと個人情報を操作できたりしますけど、結婚相談所ではそのようなことはできません。
自分が婚活市場でどう評価されるかが明確になるんです。
ご自身の市場価値を受け止められれば、相手に求める条件を見直したり、トライ&エラーがしやすいという特徴があると思います。
それができるかどうかが、成婚に進めるかを左右します。

確かに、まず市場価値的な部分で比較されるので、自分を商品として見て自分が相手に求める条件を検討するという行為は、他のサービスではないですね。

・結婚相談所の会員はマッチングアプリや婚活パーティーに比べて本気度が高い。
・結婚相談所に提出されている個人情報は非常に信憑性が高い。
・結婚相談所では自分の市場価値が明確になる。

マリレポお見合い紹介所がまず重要視しているのが「お見合い決定率」

結婚相談所だと10件お見合いを申し込んで、何件つながるなど、分かりやすい数値化ができますよね。

お見合いの成立率は一つの目標です。
お見合いを申し込んだ際に成立する確率(成立率)は、一般的に平均が10%未満と言われています。
そこをいかに高く上げるためのアプローチや、相手に求める条件を調整していくことの重要性を、お客様に最初にお伝えしています。

なるほど。
お見合いの成立率が最初の課題になるということですね。

・お見合いの成立率は通常10%未満。
・マリレポお見合い紹介所では、最初にお見合いの成立率を上げる目標が立てられる。
・お見合いの成立率は相手に求める条件やアプローチの変更で高められる。

結婚相談所に入ったら自分の価値が上がるわけではない。

「高いお金払っているから、理想を高くしたい」という人が多いのも事実です。
しかし、理想の条件通りにお見合いを申し込んで成立率がイメージより低かった場合は、その条件を調整していただく必要が出てきます。
結婚相談所に入会しても自分の価値が上がるわけではないのです。
シビアな環境に身を投じるのが結婚相談所のサービスだと思います。

お金を払って結婚相談所を利用したのだから、見返りを求めてしまうんでしょうね。

自然な出会いでうまく行かなかった方の特徴として、ご自身を客観的に見られていないという部分が大きな要因としてあるんですよね。
周りの友達や付き合いの浅い人とかは「〇〇さんならいつか理想の人に出会えるよ」「条件下げる必要なんてないよ」とか甘い言葉をくれると思うんですが、結婚相談所では自分の適正な価値を数字を見て理解することになります。
それで譲る部分・こだわる部分を考えて条件を見直せるようになるんです。

私は自分の市場価値が数値化されるというのは、プラスだと思います。

何となく申し込んで何となく進めるのでは、目標に近づくことが難しくなってしまいます。
婚活のステップごとに数値目標を作って、どこの数値が悪いのかを目で見てお客様と共有するという部分に力を入れているんです。

女性の方でも、数値化された目標があるのは嬉しいと思います。
ダイエットじゃないですけど、目に見えた目標が達成されていく様子を見ると、自分の成長が感じられますよね。
前向きに婚活に進めるようになると思います。

もちろん、人と人との付き合いなので全て数字だけで分からない部分もありますが、数値化可能な所は数字にして目標にできれば、お客様のモチベーションも維持しやすくなると思っています。

・結婚相談所に入会したからと言って理想の条件を上げてはいけない。
・マリレポお見合い紹介所ではお客様の目標を数値化し、ステップごとに達成度を確認できる。
・数値化によって進捗が確認できれば婚活のモチベーションが保ちやすい。

代表自身はマッチングアプリで結婚。婚活は競争と考えている。人と同じことをやってもダメ。

佐竹さんは結婚されているということですが、そのエピソードを聞いても良いですか?

私20代後半くらいから「次に会う人と結婚したい」という気持ちがあり、友人からの紹介などをしてもらっていました。
最終的にはマッチングアプリで出会った女性と結婚しています。

その時に感じた失敗談などはありますか?

これも一般論ですが、付き合ってうまくいく相手と結婚してうまくいく相手は違いますよね。
なので、付き合う相手と同じような探し方で結婚相手を探すと思い通りに婚活が進まないと思います。
どういう方と結婚したいのか・どういう方に自分が結婚相手として見てもらえるのかを考えたアプローチが必要です。

なるほど。確かに付き合う相手と結婚相手は違いますよね。

あとは、結婚相談所ほどシビアではないものの、マッチングアプリの婚活も競争だと思います。
ありのままの自分を見てもらう・みんながやっていることと同じアプローチをするようでは、結婚相手としてのスペックが高い方には勝てません。
婚活は競争だと認識して、周りの人とは違うアプローチが大事だと思いますね。

競争ですか。確かにそうですね。
具体的にはどのようにお話を進めたのでしょうか?

私はまず、自分が相手に求める条件を潜在的な部分まで徹底的に考え抜きました。
結論として・関西出身の方・同じ趣味を持つ方・休みが不定期の方という3つを定義したんです。

私は東京に暮らしていたのですが、このタイミングで、近くに住む「関西出身」の方ではなく関西に住む女性にアプローチしようと思い立ちました。

関西在住なのに東京の方からアプローチがあったら、確かに気になりますね。
相手の印象に残ると思います!

私自身、初めから「付き合いたい」という明確な意図があったわけではなく、1つの交友関係として次の出会いにつながれば良いなと思っていたので、彼女とはお話相手として共通の趣味の話をしたりしました。
それが、メッセージののやりとりが思いのほか楽しくて、日に日に「会ってみたい」という気持ちが強くなりました。
結果的に2人で会う約束をして、私が大阪に行ったその日に交際を開始することになったんです。

遠距離でもお互いの心の距離が縮まっていたと言えますね!

婚活では、遠回りに見えても人とは違ったアプローチを考えて実行する行動力が大事だと思います。

打算的な行動ばかりではいけないということですね。
佐竹さんは周りと同じ時とをしてもダメだということが分かっていたから、そのような行動が取れたんでしょうか?

自分のオリジナルのやり方でなくては勝てないと思ったのと、周りと同じことをしててもつまらないなと思ったんです。
自分自身が、スペックだけで選んでもらえる人間では無いと認識することがスタートで、それからどう自分なりのアプローチを考えられるかが、成婚の近道になると思います。

なるほど。スペックだけで勝負しようとしてはいけませんね。
その行動力が素晴らしいです!

・婚活は競争だと認識し、他の人と同じアプローチをしないようにするべき。
・まずは相手の印象に残るようなアプローチを考えると良い。

自分の市場価値を知ることが婚活では重要。自分の理想だけを追い求めてはダメ

ところで、佐竹さんは婚活で一番重要なことって何だと思いますか?

自分の市場価値を正しく認識することがスタートだと思います。
そこから逃げたりとか・その部分をふわっとさせてしまうとなかなかうまく行きません。

そこで立ち止まってしまうと、婚活が進みにくいということですね。

はい。
最初はお見合いの成立を最優先で攻めていきます。お見合いが成立しないとデータも取れないんです。

理想が凝り固まっていたりして、お見合いに行くまでに時間を無駄にしてしまうと、年齢という部分で自分の市場価値が下がってしまうので、まずはお見合いをするために積極的に動くのが大切です。
お見合いや仮交際を重ねることで、自分が本当にお相手に求める条件も分かってきますし、それはご入会時に考えていた条件とは異なっていることも少なくないですね。

行動に移す前に時間ばかり過ぎてしまうのは本当にもったいないですよね。

・婚活で大切なことは自分の市場価値を知ること。
・まずはお見合いをして、それから今後のアプローチを考えていく。
・時間を無駄に使ってしまうと、年齢的な部分の市場価値が下がってしまう。

マリレポお見合い紹介所は「一人のお客様に男女一名ずつのカウンセラーが就く」

お話が変わりますが、マリレポお見合い紹介所では「こういうお客様に来てほしい」「こういうお客様はお断りしている」というものはありますか?

弊社には20代後半から30代の仲人が在籍していて、一人のお客様に男女一名ずつ合計2名のカウンセラーが就くという特徴があります。

お客様一人に対して男女一人ずつということですか?

そうです。
女性目線で聞きたいこと・男性目線で聞きたいことがあると思うので、このような体制を整えています。
また、なるべくお客様と同世代に近い仲人が担当になるようにしています。
そのため、基本的には30代の独身の方を中心に案内をしていますね。
その年齢層が婚活対象となる20代後半の女性や40代の男性も弊社のサービスが使いやすいと思います。

男女2名体制というのは初めて聞きました。
なかなか他の会社ではないサービスだと思います。

逆にいうと、50代の方などの入会を断っているわけではないのですが、仲人の年齢が若いので、親身な相談がしにくいと感じられるかもしれません。
あと、サポートは不要で、自分が思うようにマイペースに婚活を進めたいと決めているタイプの方は、弊社のような仲人型の結婚相談所には向いていないと思いますね。

・マリレポお見合い紹介所の仲人は20台後半から30代。
・マリレポお見合い紹介所では会員と同年代の仲人が男女一人ずつ担当になる。
・男女の仲人がいることで、男性目線・女性目線両方のアドバイスが受けられる。

アラサーでマッチングアプリなどを挫折して人はぜひ!

他にマリレポお見合い紹介所をおすすめしたいお客様はいますか?

マッチングアプリで挫折してしまった人にもマリレポお見合い紹介所をおすすめします!
マッチングアプリって、自分で相手を選んだり大量に来る申し込みの対応に困って、婚活を挫折してしまう人が多いんです。

マッチングアプリは特に女性の方が大変だというイメージがありますよね。
男性よりもメッセージを受ける数が多いと思うんです。
毎日100件とかメッセージが来ちゃうと、内容確認も難しくなりますよね。

相手選びや申し込みへの対応などの部分のサポートを希望する方にも、うちの相談所はメリットが大きいと思います。
自分一人で婚活ができるか不安だという方には、寄り添ったサポートができますよ。

忙しい毎日でマッチングアプリを使いこなすのも大変ですよね。

・マッチングアプリの申し込み対応や相手選びに困ってしまったという方でも十分なサポートができる。
・自分一人で婚活することに不安を感じている方にも安心のサポートが用意されている。

今後は婚活パーティや遠距離の婚活などのサービスも拡充していきたい

最後になりますが、今後のマリレポの展望を教えてもらっても良いですか?
「こういうことをしていきたい」とかPRでも構いません。

成婚までのサポートはもちろんですが、成婚後には既存のサービスである「結婚報告WEBサービス」や「結婚式の1.5次会・2次会のプロデュース」も打ち出していきたいと思っています。
会員数もどんどん増やしていきたいですね。
コロナが落ち着いたら、マッチングイベントとかも開催したいと考えています。

あとは、お見合いでも遠距離恋愛が可能な可能性はあると考えています。
オンラインお見合いを導入して、遠距離の方同士のマッチングも進めていきたいですね。
リモートワークも定着したので、人口が過密している地域と不足している地方の人を引き合わせて、地方に移住するとかも実現できると思うんです。
今の結婚相談所はオンラインがメインになっているので、オンラインならではのサービスも考えていきたいですね。

リモートワークが可能な業界はたくさんありますもんね。
今まで出会うことなかった相手との出会いをサポートするのは素敵ですね。

東京でうまく話が進められなかった方でも、地方ならまた違ってくるということもあると思います。
ライフスタイルサービスとコラボして移住や転職もサポートしていければ面白いですよね。

それは今までにないサービスになりますね!

今日はお時間をいただきありがとうございました。
マリレポお見合い紹介所の特徴や今後の展望がとてもよく理解できました!

・マリレポお見合い紹介所では成婚後のサービスも充実している。
・マリレポお見合い紹介所では地方と都市部をつなぐような婚活サービスを目指している。

マリレポお見合い紹介所のHPはこちら
無料出張面談の申し込みはこちら
ツイッターアカウントはこちら

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる