「WiZU | 婚活・恋活情報局」にインタビューしてきました!転職エージェント仕込みのノウハウで結婚まで最速で導くとは?

「WiZU | 婚活・恋活情報局」にインタビューしてきました!転職エージェント仕込みのノウハウで結婚まで最速で導くとは?

結婚相談所のコラボ企画第2弾!

今日インタビューさせていただくのは、東京都で結婚相談所を運営している「WiZU(ウィズ)」です。

転職業界ノウハウを婚活に活かし、結婚への最適な道のりを指し示す「WiZU」のカウンセラー碓井さんから、

  • 自身の婚活について
  • 結婚相談所への想い
  • 結婚相談所とマッチングアプリとの違い
  • 婚活で重要なある3つのこと

についてお話してもらいました。

目次

カウンセラー碓井さんは元転職エージェント

今回は、東京都で結婚相談所「WiZU」の代表をしている碓井さんにお越しいただきました。
では、自己紹介をお願いします!

初めまして、碓井です!
元々転職エージェントでしたが、現在はそのノウハウを活かして結婚相談所「WiZU」の運営とメインカウンセラーを務めています。

すごい経歴ですよね。そもそも、結婚相談所を開業されたきっかけはなんでしょうか?

転職エージェントとして務めていた会社が結婚相談所も運営していて、そこで興味を持ちましたね。

なるほど、でもご自身でやりたいといきなりなりました?

あくまできっかけで、後日結婚相談所の説明会やシステムを閲覧させてもらってから、やってみたいと思うようになりました。
転職エージェントは人と企業をつなげる仕事なので結婚相談所運営とも似ているところがあり、今までのノウハウを活かせると感じましたね。

確かに私も転職エージェントを利用したことありますが、自分の強みと弱みを的確にフィードバックしてくれて。
これは婚活にも生かせそう。。。

転職エージェントと結婚相談所はどちらも人をつなげる仲介業なので、この領域の経験には自信があります。

あと、「結婚相談所業界って遅れているなぁ」と感じたのも開業した大きな理由ですね。
もっと結婚相談所のイメージを変えていきたいです。

私も結婚相談所のイメージに言いたいことが。。。後ほど深く聞かせてください!

ポイント

  • 前職は転職エージェントでその人の強さを引き出すことが得意!
  • 結婚相談所業界のイメージを変えたくて開業!

オンラインでセカンドオピニオン相談も受付中!

最近はどんな試みを行っていますか?

結婚相談所への申し込み相談だけでなく、セカンドオピニオンとして、既に別の相談所に入会されている人の相談も乗っています。
病院のセカンドオピニオンと同じで、「カウンセラーから◯◯を指摘されたけど、本当に合っているのかな?」「指摘された理由を知りたい。」とか「上手くいかない理由を別の人にも聞いてみたい。」ということでお問い合わせいただくことが多いですね。

確かに!結婚相談所への入会は高い買い物ですし、絶対に失敗したくないですからね。
本気で結婚したい人ほど、プロ目線や第三者の意見は重要ですね。

はい、転職エージェント出身ですのでその辺りのノウハウも持っています!

ポイント

セカンドオピニオンとして、別の結婚相談所に入会している人の相談に乗ってる!

結婚相談所のやりがいは「自分で気付いてもらえた時」

結婚相談所でやりがいを感じるのはどんな時ですか?

成婚したときはもちろんですが、私は「自分で気付いてもらった時」ですね。

WiZUでは自分で気付いてもらうことに注力していまして。
最短で結婚まで進むために、「結婚に対する条件」をきちんと書いて、自分自身の想いを発見してもらいます。
さらにディスカッションをして会員さんの思考を整理してあげることで、結婚が具体的に見えるようになるんです。

なんとなく、年収○○円、身長○○センチ以上、みたいなことを書いていく感じですか?

はい、そうです。
人それぞれなんとなく考えていますが、実際に「なぜ?」を繰り返していくと「この条件はいらないかな?」というものが出てきます。反対に、「本当の条件は〇〇だ!」って出てくることもあって。
それを気付かせられた時はやりがいを感じますね。

確かに自分で思考した結果なので、会員さん自身にも納得感がありますね。

まさにそれです!
私自身もそうですが、人から強制されるとイラっとしますから。
自分で気付いてもらうことが重要ですね。

なるほど。このあたりは、前職である転職エージェントのスキルですね。

はい、得意分野です!

ポイント

  • WiZUでは、会員さん自身の思考を整理できるようなディスカッションをする!
  • 会員さんが自身の意見に気付いた時、やりがいを感じる!

お相手の結婚相談所ではフィードバックをもらえない時は辛い

結婚相談所を運営していて、辛いなと思うことはありますか?

お相手の結婚相談所からフィードバックをもらえない時ですね。
お見合いでお断りされるときは何かしら理由があるはずなので、それを伝えてもらって会員さんの次につなげたいなと思っていて。
ただ、多くの結婚相談所ではフィードバックを伝えることを当たり前と思っていないのが辛いですね。

確かに…。結婚相談所によって方針は色々ですからね。。

そうですね。。ただ、仲介業としてはどうなのかなと。
例えば転職エージェントに頼んでいるのに、「面接で落ちた理由がわからない」と言われてしまっては、「仲介に入っている意味はあるのかな?」と思ってしまいますし。

なるほど。
お見合いってトライアンドエラーな部分もあると思うので、だめだったところがわからないと、何を改善すべきか手詰まりになってしまいますよね。
しかも、人間的にも成長しませんし。

そうですね。高いクオリティーのサービスを提供したいので、そこはやっぱり辛いですね。

ポイント

  • お相手の結婚相談所から、フィードバックをもらえない時は辛い!
  • フィードバックを会員さんに伝えて成長をお手伝いするのが、カウンセラーの役目!

結婚相談所とマッチングアプリの違いは「結婚に対する意識」

婚活をマッチングアプリと結婚相談所のどちらでするか、悩む人が多い印象でして。
碓井さんは、この2つのサービスの違いって何だと思いますか?

結婚への意識の違いですかね。

実は、今までにマッチングアプリや婚活パーティーを何度も利用したことがあるんですけど、結婚を本気で考えている人って全体の2〜3割ぐらいで。
実際に成婚率も高くないし、なんなら「婚活パーティーって結婚できないでしょ?だから結婚相談所に入会してね。」っていう運営側の意図もあったりしますし。

マッチングアプリや婚活パーティーって、ある種結婚相談所への集客ツールだったりしますよね。
開発コンセプト自体が違うので、例えばマッチングアプリは本気の婚活者が欲しいような機能とかもあえてなかったり。

だからこそ、結婚に対する意識って、結婚相談所とマッチングアプリ・婚活パーティーとでは完全に異なるかなと。
特にマッチングアプリは、「婚活」ではなく「恋活」って感じですね。

ただの出会いを提供している場であって、結婚を促進するためのツールではないということですね。
確かにな。。

結婚相談所は結婚を前提の交際が当たり前ですが、マッチングアプリは「本気で結婚したいと思っているのか」を最初から明確にできないですし。
「結婚のつもりがない人と、何年もお付き合いしてしまった…」なんてリスクもありますよね。

結婚相談所に行く人は、「半年、1年後に結婚しよう!」と明確な意思がありますが、マッチングアプリ、婚活パーティーでは、「すぐに結婚したい!」と考えている人から「いつか結婚できればいい…。」と考える人まで様々ですしね。
その意識の差って、マッチングアプリや婚活パーティーでは絶対に埋めきれないですよね。

あくまでも、出会いの場であって、結婚相手を探す場所ではないかなと。

あとは、登録者の信頼度もないですね。
マッチングアプリは個人情報を明記した書類などを提出しないので、年収、職業、学歴も全部ごまかせちゃいますし。

結婚相談所の信頼度とは段違いですよね。
結婚相談所のメリットって、お金を出してでも、身分をしっかり保障されていて、本気で結婚したい人と出会えることですからね。

お金を出してでも高い信頼性を買うかどうかですね。

ポイント

  • マッチングアプリは、結婚への本気度が人によって異なり身元もごまかせるから婚活には向かない!
  • 結婚相談所なら、全員が強く結婚したいと思っており、身元もしっかり保障されているので結婚できる!

碓井さん自身は出会って4日後に即婚約

碓井さん自身の婚活エピソードをお伺いしたいです!

僕は友人の結婚式で奥さんと出会って、4日後に婚約しました。

早い!驚きのエピソードを持ってますね…!

個人的に、「付き合う=結婚」という意識があったので。
出会って4日後にデートした時、「この人いいな」と思って婚約しました。

結婚式や入籍はどれくらいで?

式は準備もいろいろあったので、1年後に挙げましたね。
実は、出会って4日後に同棲していて。

わお、すごいですね!

自分の中で譲れない条件が分かっていれば、出会った時間は関係なく結婚への意思決定ができると思います。
よく「付き合って1〜2年したら結婚」という話を聞きますが、その1~2年ってなんのために必要なのかなって。
会員さんには「何がわかったら結婚したいのかを考えて欲しい」と伝えていますね。

例えば、結婚への条件がお相手と出会った当日に合致したら、もう結婚できるよねという話ですね。

もちろん2年かかってもいいんですけど、極論「それは当日でもいいんじゃないの?」ってこともあると思います。

前職が転職エージェントなだけあって、ズバリ本質を突いてきますね…!
早く結婚したいと考えている人も、碓井さんの元へ行けば道が開けるなと思いました。

ポイント

  • 「付き合って2年」という年月よりも、自身が考える結婚への条件がクリアされているかが重要!
  • だらだら付き合っても、結婚への条件が曖昧なら意味がない!

婚活で重要なのは「結婚への意思」「謙虚さ」「条件の明確化」

碓井さんが、「これだけあれば結婚できるぞ!」と思うことって何でしょうか?

3つあるんですが、まずは「結婚への意思」ですね。
結婚への意思が弱いため「結婚相談所に向いてない。」って言う会員さんもいますが、そんな人はマッチングアプリでも難しいのかなって。結婚に対する強い意思がないと、どこで何をやってもうまくいかないと思います。

なるほど。2つ目は?

「謙虚さ」ですね。
みなさん、今までうまくいかなかったからこそ、結婚相談所の門を叩いていると思いますが、そのままでは結婚は難しいので。
いかに今までの自分を見つめ直せるか、仲人からの意見を素直に聞けるかはすごく大切ですね。

なるほどなるほど。

また、謙虚さがない方は「好みの人がいない。」「あの人の〇〇なところが嫌。」というように、お相手のマイナス面だけに注目してしまうイメージです。

どんな人にも絶対にマイナス面ってありますから、それだけに着目するのは良くないですね。

お互いに完璧な人間ではないとわかった上で、お相手の良いところを見つけられる人じゃないと、うまくいかないかなと。
そのような人は、「たまたま、運よく好みの人がいました。」というように時間と運をかけなければいけないので、結婚まで遠回りになってしまいますね。

転職も同じですよね。
100社、1000社受けてやっと受かる人と、A社B社C社全て受かる人って根本が違うというか。
謙虚さをもって自分を見つめ直し、お相手の良いところを発見するべきですね。

難しいことですが少なからず自己変革は必要なので、自分と向き合ってもらえればと思います。

なるほど。。では、3つ目はなんですか?

「結婚条件を明確にすること」です。

例えば、「私は年収〇〇円以上じゃなきゃ嫌。」と考えているなら、なぜそう思っているのかをはっきりするべきだと思っていて。
「謙虚さ」がない時と同じで、結婚条件を明確にしていなくても数打てば当たるんですけど。
「年収〇〇円以上をクリアしているけど、背が低かった!」というように、異なる問題が永遠に浮上してきちゃうんですよね。

それだと、結婚までは遠い道のりになりますね。。

でも、結婚条件を明確にしておけば、「背は低かったけど、私の中では問題ない!」と思えるんです。
「結婚への意思」「謙虚さ」「条件の明確化」は婚活で非常に大切ですし、逆を言えばこの3つがあれば結婚できます!

素晴らしいですね!

WiZUさんは、会員さんに「結婚への意思」「謙虚さ」「条件の明確化」を意識してもらうために、どのようなことをしているのでしょうか?

ディスカッションに尽きますね。

自分で気付く、自分で決めるということが大切なので、結婚への目的や条件を明確化してもらうことに努めています。
会員さんが「年収〇〇円以上をクリアしているけど、背が低かった!」と言った時も、「条件は年収〇〇円以上だよね。」と振り返ることができますし、もし納得がいかないのなら、もう一度条件を見直すきっかけになりますね。

なるほど。本当に、自分で気づいて決定するシステムが作られていますね。

そうなんです。
だから、「あなたの〇〇がダメです!」と批判することは絶対にないですね。
フィードバックしてチューニングしていけば、「自分が間違っていた!」とも気付けるので、謙虚さや自己改革にもつながります。

ポイント

  • 「結婚への意思」「謙虚さ」「条件の明確化」の3つを柱に婚活すると結婚できる!
  • WiZUでは、3つの柱を意識してもらうため、会員さんととことんディスカッションする!

マッチングアプリで使っている人のアドバイスも実施中

今、マッチングアプリを使っている人でも、ぜひ軽い相談をしてもらえたらなと思います。

まだ入会するかわからなくてもフランクに相談して良いんですね。

全然ウェルカムです!
もし、入会を考えている方なら本気で結婚したいのかを確認して、結婚相談所で婚活をするかを一緒に考えたいと思います。

碓井さんは、実際にマッチングアプリや婚活パーティーを利用していたからこそ、リアルなアドバイスで導いてくれそう…!
婚活で悩んでいる方は、ぜひお気軽に相談してみてください。

ポイント

  • マッチングアプリを使ってみての相談も大歓迎!
  • 結婚相談所に入会したいなら、結婚への本気度が必要!

結婚相談所を今の時代にマッチさせたい

今後はどのようなことをされていきますか?

結婚相談所業界って、今の時代に合っていないように思っていて。
だから、新しい価値観をお届けしたいなと考えています。

私も、実は結婚相談所の古いイメージを払拭したいと思っているんです。
いまだに結婚相談所って「最終手段」と思われがちですが、実際は「仕事が忙しかったから結婚の機会がなかった…。」という人も多いですよね。

100%共感できます(笑)
結婚相談所業界は古いところがあるので、「ダメダメな人を結婚させる」というイメージがついていますよね。
そうではなく、結婚できるかはもっと本質的なものということを伝えていきたいです。

一緒に盛り上げていけたら嬉しいです!
最後に読者の方へメッセージをお願いします。

とにかく、お気軽に相談してもらえたら嬉しいですね!
また、他の結婚相談所から移りたいと相談されることも多いので、乗り換えられるサービスも考えていきたいなと思います。

気軽に結婚相談所のカウンセラーを変えていけたら、結婚への道のりはもっと近くなるんじゃないかなと感じますね。
今日は本当にありがとうございました!

ポイント

  • 結婚相談所業界の新しい価値観を届けていきたい!
  • 他の結婚相談所から気軽に乗り換えられるサービスなど、ニーズにあったサービスを提供していきたい!

結婚相談所「WiZU」は転職エージェント仕込みのノウハウで結婚まで最速で導く

今回は、結婚相談所「WiZU」の運営・メインカウンセラーを務める碓井さんにインタビューをさせていただきました!

前職の転職エージェントで積み上げたノウハウを活かし、ディスカッションを行いながら思考を整理し、結婚へ最速で行けるように導いています。

碓井さんはnoteでも婚活に役立つ情報を載せているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

ポイント

  • 結婚に大切なものは「結婚への意思」「謙虚さ」「条件の明確化」
  • 結婚相談所「WiZU」では、ディスカッションから「結婚への意思」「謙虚さ」「条件の明確化」を手に入れられる
  • 転職エージェント仕込みのノウハウから、結婚への道を最短で示してくれる

結婚相談所情

結婚相談所名称:WiZU(ウィズ)
HP:https://senno-tsuru.com/company
オンライン相談:https://wizu-konkatsu.studio.site/contact
電話番号:080-3449-9223
所在地:東京都中野区



 

 

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる