新国立劇場  | 婚活のポイント・アクセス・利用シーン・費用・お得情報を徹底紹介!

バレエやオペラなどの演劇を観たいときや芸術に触れたいときは新国立劇場がオススメです。

他の施設では体験できないクオリティの高さで演目を観ることができることに加え観光スポットにもなっています。

たくさんの芸術に触れることができるので、新国立劇場は非日常体験のデートをしたい方にオススメのスポットです。

目次

アクセス

【施設情報】

  • 住所:東京都渋谷区本町1丁目1番1号

【アクセス】

  • 京王新線「初台駅」中央口直結

利用シーン

デート時間2~6時間
オススメ時間帯仕事後:△
休日日中:○
休日夕方以降:×
二人の関係性交際前:×
交際初期(~3ヶ月):△
交際中期(3~6ヶ月):△
交際中期以降(6か月~):○
天気晴、雨
季節春、夏、秋、冬

トータル費用

金額備考
入場料3,000~20,000円
※無料で見学できる場所あり
演目によって異なる
飲食代1,000円〜2,000円
その他費用(グッズ代、お土産代、写真代)1,000円

オススメポイント①:世界最高基準の設備で本格的な非日常体験

新国立劇場のすごさは、世界最高基準の設備で本格的な非日常体験をできることです。

バレエ、演劇、オペラなどを世界最高基準の設備で堪能すれば、一緒に行った人と感動体験を共有できます。

これらの演目は同じ内容でも設備によってクオリティがガラッと変わります。

ぜひ新国立劇場の設備で非日常体験を味わってみてください。

オススメポイント②:芸術に関する資料を見ることができる

新国立劇場の5階にある「情報センター」という施設では、様々な資料を閲覧できます。

新国立劇場というと、バレエやオペラを観るための施設というイメージを持たれている方が多いのではないでしょうか。

通常の図書館にはあまり置いていないオペラや演劇に関する本が多数取り揃えられています。

本や資料以外にビデオブースでは過去の公演を閲覧することもできるのでデートにもぴったりです。

オススメポイント③:観光スポットとしてもオススメ

新国立劇場のバレエやオペラを観るのにはお金がかかりますが、新国立劇場は無料でも観光気分で楽しめるようになっています。

「初台アート・ロフト」という空間では過去の舞台で使われた舞台衣装や小道具を無料で閲覧できます。

公演がない時期でも無料で開放されているスペースがあるので、ゆっくりおしゃべりするのもオススメです。

芸術に詳しくない方でも楽しめるようになっているので、デートで気になる人と一緒に行けば、意外な一面を見られるかもしれませんよ。

公式リンク

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる