結婚相談所で10歳差の年下女性を振り向かせる3つのコツを徹底解説。若い奥さんをGETする秘訣とは?

「結婚相談所で10歳年下の女性と結婚したい!」と希望する男性は多いのではないでしょうか。

男性は年齢を重ねれば重ねるほど年下女性を好む傾向がありますが、ライバルが多い婚活市場で10歳年下女性と結婚するのは簡単ではありません。

しかし、あなたのアピール次第では10歳以上年下の女性を振り向かせることは可能です。

そこで今回は女性が結婚相手に求める年齢差や、10歳差の年下女性と結婚する3つのコツについてご紹介します。

目次

女性が結婚相手に求める年齢差の許容範囲とは

一般的に、結婚相談所で女性が希望する相手の年齢差は5歳程度といわれています。

そのため、10歳差もある男性は年齢差を埋めるような魅力がない限り恋愛対象にはなりにくいのが現状です。

実際に「国立社会保障・人口問題研究所」が5年ごとに実施している出生動向基本調査では以下のような結果が出ています。

【18~34歳の女性が希望する結婚相手との年齢差】

  • 同い年を希望:28.4%
  • 1~2歳年上を希望:29.6%
  • 3~4歳年上を希望:20.6%
  • 5~6歳年上を希望:11.9%
  • 7歳以上を希望:5.6%

(参考:第15回出生動向基本調査)

以上のことから、結婚相談所で10歳差がある年上の男性を希望する女性の割合は非常に少ないことが分かります。

しかし、少数派ではありますが10歳以上年上の男性と結婚した女性がいることも事実です。

そこで、以下では10歳以上年上の男性と結婚した女性の体験談を紹介します。

10歳以上年上の男性と結婚した女性の声

10歳以上年上の男性と結婚した女性は、どういった理由で結婚を決めたのでしょうか。実際の声を紹介します。

  • 価値観がぴったり合う相手なら年齢は関係ないと思ったから(30代)
  • 10歳も離れている男性は自分より落ち着いているので、頼りになるし甘えられるから(20代)
  • 経験豊富で、経済的に安心感があるから(40代)

以上のように、10歳以上年上の男性と結婚した女性は、年齢の障壁を超える魅力を男性に感じていたことが伺えます。

そのため、アピール次第では10歳年下の女性と結婚できる可能性も決してゼロではありません。

とはいえ結婚相談所に登録している女性会員は若いほど人気が高く、さらに同年代男性を希望する傾向にあるため、決して簡単なことではありません。

そのため10歳下の女性を狙うためには、年齢差を埋める魅力を持っている必要があります。

参考記事:20代女性こそ結婚相談所を使うべき?メリットやデメリットを紹介

次項からは結婚相談所で10歳差がある年下女性を振り向かせるコツについて具体的に解説していきます。

10歳年下の女性を振り向かせるコツ①経済力

10歳年下の女性を振り向かせるには、経済力が最も大きな武器になります。

男性が若い女性を希望する一方、女性はできるだけ高収入の同世代男性との結婚を望んでいます。

そのため、「同年代で年収500万円の男性」と「10歳年上で年収500万円の男性」の両方からアプローチを受けたとすると、多くの女性は同年代の男性を選ぶでしょう。

つまり、10歳年下の女性を狙うあなたのライバルは10歳年下の男性ということになります。

以上のことから、ライバルとなる10歳年下の男性を上回る経済力がなければ、若さに対抗するのは難しいといえるでしょう。

ちなみに、婚活市場において『あなたの年収÷100万円』で算出できた数値が年下の女性を狙える年齢差といわれています。

つまりあなたの年収が500万円なら5歳下までが射程圏内、年収が1,000万円なら10歳下の女性と結婚できる可能性があるということです。

10歳年下の女性を振り向かせるコツ②包容力

  • 10歳差の年下女性を振り向かせるコツとして、年上男性ならではの包容力をアピールするという方法もあります。

10歳年下のライバル男性と大いに差別化できるポイントが、人生経験によって培われた社会的地位や経験値の高さです。

仕事で悩んだ時に適切なアドバイスをくれたり、優しく話を聞いてくれる安心感がある年上男性に惹かれる女性は少なくありません。

年下女性にアピールできる包容力の特徴としては、以下のような点があります。

(1)女性を包み込む穏やかさがある

男性に比べると、女性は感情的になりやすい特徴があります。

しかし、女性の感情が不安定になったときも決して焦らず、余裕を持って接してくれる年上男性は安心感があります。

たとえ意見が食い違っても言い合いにならず、しっかりと女性の話を聞いて優しく包み込んでくれる男性は頼もしく感じられるでしょう。

(2)謙虚さや柔軟性がある

自分を必要以上に大きく見せず、女性の意見を素直に聞く謙虚さや柔軟性がある男性は「一緒にいて居心地が良い」と感じてもらえます。

相手が年下でも決して上から目線な態度を取ることがなく、誰に対しても思いやりを持って接する男性は年齢を重ねても女性からモテます。

10歳年下の女性を振り向かせるコツ③見た目の若さ

10歳差がある年下女性を振り向かせるには、見た目の若々しさも重要なポイントです。

「10歳年上の男性でも、見た目で年齢を感じなければOK」という女性もいます。

しかし、運動不足や生活習慣の乱れなどで体型がゆるんでいると、たとえ経済力があっても年下女性から敬遠されてしまうかもしれません。

見た目の若々しさを保つには、ランニングやウォーキングといった運動習慣をつけたり、食生活を整えるといった努力が必要不可欠です。

また、髭や髪、スキンケアなど身だしなみをしっかり整え、清潔感を意識することも大切なポイントです。

以上のように、10歳差がある年下女性と結婚するには、年齢差を埋められる魅力が備わっている必要があります。

そのため、年下の女性にやみくもにアタックするのではなく、相手の希望条件に年齢差がマッチしているかどうかを冷静に判断したうえでアプローチしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる