結婚相談所で外国人と結婚するまでの流れと注意点を解説

「外国人と結婚したい」という願望がある人でも、普段の生活では外国人との出会いが無い人は多いのではないでしょうか。

結婚相談所を活用すれば、外国人との出会いが全く無い人でも、素敵な出会いを見つけることが可能です。

しかし結婚相談所で外国人と出会う場合、日本人同士の結婚と比べて手続きが多く、また注意すべきポイントがいくつかあります。

そこでこの記事では結婚相談所で外国人と結婚に至るまでの流れと、注意点を解説します。

目次

外国人と結婚したい人に結婚相談所をオススメする理由

「国際結婚には憧れるけど、外国人との出会いが無い」という理由で国際結婚を諦める人は少なくないでしょう。

しかし国際結婚をしたい人にとって、結婚相談所はオススメの手段です。

その理由は3つ。

  • 普段の生活では絶対に知り合えない外国の人と出会える
  • 日本文化に関心があったり、またすでに日本で生活している外国人が登録しているため、価値観が近い
  • 国際結婚に必要な手続きのサポートをしてくれる

結婚相談所に登録している外国人は、日本文化に関心があり、また日本で生計を立てている会員も一定数います。

そのため他の外国人に比べると価値観が近い上に、日本語を話せる会員も多いため、スムーズに仲良くなれます。

しかし外国人と結婚した場合、特に面倒なのがビザをはじめとした様々な手続きです。

これらを自分たちだけで済ませるのは非常に大変ですが、結婚相談所を介した出会いであれば、サポートしてくれることもあります。

つまり国際結婚したい人が結婚相談所を使えば、素敵な出会いが見つかり、さらに結婚後の生活もスムーズに迎えられるでしょう。

日本在住の外国人と結婚相談所で会ってから成婚するまで

日本在住の外国人と結婚相談所で出会う場合、結婚に至るまでの流れは、日本人同士での結婚とさほど変わりません。

しかし国際結婚となる以上、パートナーが日本在住であったとしても、結婚後に申請すべき手続きが増えます。

日本在住の外国人と結婚に至るまでの流れは、以下の5ステップ。

【日本在住の外国人と結婚する場合】

  1. 国内にてお見合い
  2. 交際開始
  3. 成婚
  4. 婚姻要件具備証明書の提出など、国際結婚の申請
  5. 出入国在留管理局にて、パートナーのビザを「結婚ビザ」に切り替え

日本人同士の結婚と比べて、成婚した後に国際結婚の申請と、結婚ビザの切り替えが必要になります。

国際結婚の申請にあたって、ご自身の戸籍謄本や、パートナーの婚姻要件具備証明書等、身元を証明できる書類提出が必要です。

(戸籍関係)いわゆる独身証明書(婚姻要件具備証明書)の請求手続について|東京法務局

パートナーのビザを結婚ビザに切り替える手続きも、忘れずに行いましょう。

日本在住である以上、すでに何らかのビザを所有しているはずですが、結婚して自動で切り替わるものではありません。

国際結婚した人が結婚ビザの申請を忘れてしまうケースは少なくないので、気を付けましょう。

結婚相談所で出会える外国人の国籍と特徴

結婚相談所で出会える外国人の主な国籍は、日本近隣のアジアの国が多いです。

主に多いのが、以下の3ヶ国。

  • 中国
  • 韓国
  • 台湾

国際結婚したい人の中には、「結婚するなら欧米の人がいい」という希望がある人もいるかもしれません。

そういう人は事前に結婚相談所のコンサルタントに、それらの国の会員がどれくらいいるのか聞いておきましょう。

また結婚相談所で出会える外国人の特徴として、以下のような傾向があります。

  • 高学歴
  • 日本への留学経験がある
  • 日本文化が好き

男性会員の大半は大学もしくは大学院卒、女性会員でも大学卒の人の割合が多いです。

さらに留学などで日本文化に触れた経験がある人が多いため、最初の段階でコミュニケーションを取りやすいと言えるでしょう。

結婚相談所で外国人と出会う際の注意点

結婚相談所にまつわるトラブルは少なくなく、国民生活センターには毎年1,000件以上の相談が寄せられている、と言われています。

日本人同士の結婚相談所でもトラブルが起こるのですから、外国人相手となると、なおさら想定外のトラブルに見舞われることも。

そのため結婚相談所で外国人と出会いたい人は、利用する前によく起こるトラブルを把握しておきましょう。

押さえるべきポイントは、以下の2つ。

  • 中途解約や成婚料など、料金制度が明確に決められているか
  • 入会審査の段階で利用者の身元確認を行っているか

一つ目の料金制度については、日本人同士の結婚相談所でもよくあるトラブルです。

料金制度が曖昧なサービスを利用すると、後々になって想定外の費用を請求されるケースが多いです。

特に多いのが中途解約や成婚料の2つ。

「どんな条件を満たすと費用が発生するのか」「何をもって成婚と定義するか」を事前にチェックしておきましょう。

もう一つ注意点を挙げると、国際結婚向けの結婚相談所は、“偽装結婚”の温床になっているケースも少なくないです。

そのためご自身が被害者にならないために、入会時に身元確認をしっかり行っているサービスであることを確認しましょう。

上記の点に気を付けながら結婚相談所を活用すれば、素敵な外国人との出会いが見つけられるでしょう。

まとめ

国際結婚を実現するために結婚相談所の利用はうってつけの手段です。

しかし日本人同士の結婚と比べて手間が掛かるのに加え、注意すべきポイントを押さえる必要があります。

【結婚相談所を利用するメリット】

  • 普段の生活では絶対に知り合えない外国人と出会える
  • 日本文化に関心のある外国人が登録しているため、価値観が近い
  • 国際結婚に必要な手続きのサポートをしてくれる

【結婚相談所利用時の注意点】

  • 中途解約や成婚料など、料金制度が明確であること
  • 入会審査の段階で利用者の身元確認を行っている
  • ビザ目的の会員も一定数いるので、そういった会員に気を付けよう

国際結婚をする場合、日本人同士の結婚では起こりえないようなトラブルに遭遇することもあります。

しかし注意点を抑えながら結婚相談所で婚活を進めれば、きっと素敵な外国人との出会いが見つけられるかもしれません。

「国際結婚なんて無理だよね…」そうやって諦める前に、まずは結婚相談所を利用してみませんか。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる