結婚相談所なら遠距離交際もうまくいく!遠距離のメリット・デメリットや対処法を紹介

結婚相談所で婚活をしていると、時々遠距離の方からお見合いを申し込まれることがあります。

また、逆に素敵だなと思う方が遠くに住んでいることも珍しくありません。

「実際に、遠距離の人とどうやってお見合いをするんだろう?」「距離が離れたお付き合いでも結婚はできるの?」

遠距離交際に対して、こんな疑問を抱いている方も多いでしょう。

そこで今回は、遠距離交際のお見合い方法やメリット・デメリット、上手くいくコツをお伝えします。

目次

遠距離の方とのお見合いの進め方

基本的に、遠距離の方とのお見合いは

  • どちらかの住んでいる場所でお見合いをする
  • お互いの中間地点でお見合いをする

この2パターンから進められます。

通常は、お見合いを申し込んだ側がお相手の地域に訪れることが多いですが、現在はコロナの影響でオンラインお見合いを選ぶ方も増えているようです。

注意点として、お見合いが決定した後に「やっぱり遠距離は不安だから…。」とキャンセルすると、罰金が発生することがあります。

このため、遠距離の方とお見合いを行うかどうかは、よく考えた上で結論を出しましょう。

ちなみに、遠距離の方からお見合いを申し込まれた時、「上手くやっていく自信がない…。」と考える方は多いですが、結婚相談所では距離が離れていても仲人を通してお相手の気持ちを知ることができるので、遠距離交際から成婚された方もよく見かけますよ。

遠距離で交際するメリットとは

遠距離で交際するメリットとして、自分が将来的に希望する場所に住めることが挙げられます。

例えば、「広大な自然の中でのびのびと暮らしたい!」と考えている場合、条件に合う場所に住んでいる方と結婚すれば、その想いを叶えることができますよね。

交際が始まればお相手の地域に足を運ぶことも多くなるので、気になるスポットを隅から隅までチェックすることが可能です。

お相手の地元ならコアなところまで案内してくれるので、旅行気分で楽しむこともできるでしょう。

また、距離が離れているからこそお互いを大切に想う気持ちが育まれます

いつでも会える距離ではないので、会えた時の喜びは何者にも変えがたいですし、会えない時間もお相手を想う気持ちが育っていきますよ。

遠距離で交際するデメリットとは

遠距離交際のデメリットとしては、やはりコミュニケーションを取りづらいことでしょう。

仕事やプライベートの都合によっては、お相手と1ヶ月会えずに不安になってしまうこともあり得ます。

また、どうしてもデートをする際には移動時間や交通費もかかってしまいますね。

「今は、仕事が忙しくて休日も時間が取れそうにない。」「貯金をしているから、交際にあまりお金をかけたくない。」

と考えている方には、遠距離交際はおすすめできないでしょう。

遠距離交際は、メリットはもちろん、このようなデメリットも念頭に置いた上でスタートさせるべきです。

遠距離交際を成功させるには?

デメリットもある遠距離交際ですが、条件の良い方がせっかく見つかったのなら、すぐに交際を諦めてしまうのはもったいないです。

もし、「距離が遠い」こと以外に気になる点がなければ、思い切って交際へと踏み込んでみるのも良いかもしれません。

実際に遠距離交際を始める場合は、

  • コミュニケーションをしっかり取る
  • お相手を配慮する
  • 遠距離恋愛をしている友人の話を参考にする

これら3点を押さえておいてください。

特に大切なのは、コミュニケーションを密に行い関係を深めようと努めることでしょう。

会いたい時に会えないからこそ、必要な時にだけ連絡をするのではなく、「今日はこんなことがあったよ。」などちょっとした近況報告を行うべきです。

連絡は、LINEやメールだけではなく、声の聞こえる電話や顔の見えるビデオ通話もおすすめですね。

お相手の気持ちを考慮して、不安にさせないようにしてあげることを心がけてください。

また、実際に遠距離恋愛をしている友人がいれば、話を聞くことで上手くいくコツを学ぶことができるでしょう。

コミュニケーションを大切にすれば遠距離交際は成功する!

遠距離交際は、どうしても距離が離れていることから踏み出せない方も多いと思います。

確かに遠距離交際を成功させるためには、気軽に会えないというデメリットは避けられません。

しかし、お相手に対してきちんと配慮をし、2人のコミュニケーションを大切にできれば、成婚へとつなげることができるでしょう。

結婚相談所では仲人やコンサルタントがフォローしてくれるので、遠距離交際後に成婚した方もたくさんいます。

遠距離交際に対して迷っている方は、「距離が遠いから」との理由で交際を諦めるのではなく、もう1度お相手自身を見つめ直してみてください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる