結婚相談所の仮交際とは?仮交際のルールと真剣交際へ進むコツを解説

結婚相談所では「仮交際」という期間を設けて、お見合いでは知ることのできなかったお相手の人となりを理解していきます。

「具体的に仮交際って何をするの?」

「仮交際と真剣交際の違いって?」

「真剣交際に進むには、どうすればいいの?」

今回はこれらの疑問を答えるために、仮交際とはどのような期間なのか、真剣交際へ進むコツについてお伝えしていきましょう。

目次

仮交際とは

では、仮交際の特徴について詳しくお話していきます。

仮交際は結婚相手を見極める期間

仮交際とは、お見合いで出会ったお相手がどんな人なのかを見極める期間です

お見合いだけではお相手の人となりを知ることは難しいので、仮交際期間にデートを重ねて結婚相手としてふさわしいかを判断します。

仮交際では複数のお相手と交際できるので、効率的に将来のパートナーを見つけることが可能です。

ただ、たくさんのお相手と交際してしまうとスケジュール管理が難しくなるため、仮交際中は2~3人とお付き合いすることがおすすめでしょう。

仮交際と真剣交際の違い

結婚相談所では、「仮交際」「真剣交際」と2種類の交際期間を設けています。

仮交際が友達以上恋人未満の関係であることに対し、真剣交際は結婚を前提に交際する関係です。

仮交際中、お互いに「この人と結婚したい!」という気持ちが固まったら、真剣交際へと進むことができます。

仮交際期間では最短で結婚相手を見極められるように、同時に複数のお相手との交際が推奨されていますが、真剣交際では結婚相手として決めた1人だけとしか交際ができません。

仮交際の目安期間

IBJでは、お見合いから成婚退会までの目安期間を3ヶ月としています。

ここから逆算して、仮交際期間は2ヶ月前後と考えると良いでしょう。

「2ヶ月は短い…。」と感じるかもしれませんが、長すぎる交際では結婚への覚悟が揺らいでしまい、交際終了となることも多いです。

「もう少しで2ヶ月経つけど、このまま交際を続けるか迷う…。」と悩んでしまっても、カウンセラーが担当者経由でお相手の気持ちを聞いてくれるなどのサポートするため、安心して真剣交際に進むことができます。

結婚相談所なら、お見合いから成婚までの段階を踏むごとにお相手を理解できるので、短期間でもきちんと恋愛感情を抱いたまま結婚することが可能です。

仮交際の連絡頻度

仮交際へと進むことが決まった場合、初めてお相手と連絡先を交換することができます。

そこで気になるのが、どのくらいの頻度で連絡を取り合うべきかということですよね。

目安としては最低1日1回は連絡を取り合い、LINEなどのメッセージツールなら最高でも10通までがベストでしょう。

連絡頻度が空いてしまうとお相手を不安にさせてしまいますし、逆に多すぎるとうっとうしく感じられます。

また、仮交際中のメール内容は、長文すぎず堅苦しくない文章を目指しましょう。

お相手の趣味についてなど、返事をしやすいようなメッセージを送ると、途切れずに連絡を取り続けることができます。

もちろん、どんなことを話せば良いのかわからなければカウンセラーがアドバイスしてくれるので、ぜひお気軽に相談してみてください。

仮交際から真剣交際へ進む確率

IBJのデータでは、仮交際から真剣交際へ進む確率は平均約15%と発表されています。

お見合いから仮交際まで進む確率は約36%とされていますが、真剣交際へは1人しか進めないので確率はどうしても低くなってしまうのです。

真剣交際へと進むコツは後ほど記載しているので、ぜひチェックしてみてください。

交際終了希望の場合、カウンセラーに伝える

お相手との交際を終了したい時は、お相手本人ではなくカウンセラーに伝えましょう

その際、交際終了に至った理由を具体的に伝えることが大切です。

カウンセラーは婚活のプロなので、「その理由なら、まだ改善の余地があるかも。」と考えれば、お相手の担当者と連携をとり、上手く仲を取り持ってくれることがあります。

もちろん、交際終了への気持ちが変わらない場合は、お相手との関係を終わらせることが可能です。

交際終了後は速やかに連絡先を消し、直接連絡を取らないようにしましょう。

仮交際のルール

仮交際期間における、2つのルールをご紹介しましょう。

仮交際決定後、相手と一度も会わずに終了は罰金

仮交際に進んだ後、正当な理由がなく一度もお相手に会わずに交際終了することはマナー違反です。

交際終了をしてしまった際は、違約金を払うことになるので注意しましょう。

もし、仮交際決定後に何か理由があって終了する場合は、カウンセラーに相談してみてください。

ファーストコールをする

仮交際に進むことが決まったら、まず初めにしなければいけないことはファーストコールです。

原則として、連絡先交換当日に男性からお相手女性へ電話をかけましょう。

「電話は面倒くさいから、ショートメールで済ませたい。」と考える方もいるかもしれませんが、必ず電話でファーストコンタクトをとることがルールです。

ファーストコールでは、以下の内容を話しましょう。

【ファーストコールで話す内容】

  • 交際へ進んだことへの喜びやお礼
  • 最初のデートの日程を決める
  • 連絡方法や頻度の確認

上記を話した後は、あまり会話を引き伸ばすことなく10~20分以内で切り上げるのがベストです。

仮交際で確認すること

「この人と真剣交際に進んでも大丈夫かな?」と思い悩む方のために、仮交際で確認することをまとめてみました。

【仮交際で確認すること】

  • 結婚に向けて気になっていることはあるか
  • どんな結婚生活がしたいか
  • 結婚後どこに住むのか
  • 信仰している宗教があるか
  • 手を繋いでも生理的に嫌じゃないか
  • 子供について(いつまでに欲しいのかなど)
  • 借金について
  • 家庭事情について(親の介護は必要かなど)

結婚相手として問題ないか判断する時期だからこそ、お相手とはきちんと踏み込んだ話をすることが大切です。

せっかく真剣交際に進んでも、お相手がどんな人なのかを理解できていなかったために交際終了してしまうカップルは少なくありません。

仮交際でお相手についてしっかり確認しておくと、結婚への不安な気持ちも薄れ、同じ価値観で成婚退会まで進むことができるでしょう。

【男女別】仮交際から進展しない?真剣交際へ進むコツ

「仮交際から進展しない!」と悩んでいる皆さんに、真剣交際へ進めるポイントを紹介しましょう。

【男性編】魅力を高めて結婚への決断力を持つ

仮交際から進展しない男性は、女性から「また会いたい!」と思われていないことが多いです。

例えば、デートの予定を全く決めなかったり、連絡頻度が遅かったり、一方的に話すなど、好感を持たれない振る舞いをしてしまうと仮交際で終了してしまいます。

婚活が上手く行かないと思う男性は、自分自身の行いを振り返り魅力を高めていきましょう

どうすれば自分の魅力を上げられるのか悩んでしまったら、カウンセラーが親身になってアドバイスしてくれるので、気軽に相談してみてください。

また、結婚への覚悟を決められない男性も真剣交際へ進むことは厳しいです。

確かに、複数の女性と交際できる仮交際とは異なり、真剣交際では結婚を前提に1人だけと付き合うので、なかなか踏み出せない気持ちもあるでしょう。

しかし、その不安から結婚への話をいつまで経っても持ち出さないと、「私との結婚を考えていないのかな?」と疑問に思われてしまうので気をつけましょう。

【女性編】気遣いを大切に好意を伝える

「男性がリードして欲しいから。」と受け身になる女性も多いですが、婚活では積極的にアピールする姿勢が非常に大切です。

ただ誘われるがままデートに行ってしまうと、男性に対してきちんとアピールしているライバルに負けてしまいます。

ご馳走になったお礼にちょっとしたプレゼントを渡すなどの気遣いや、「嬉しい!」などの好意を素直に伝えて、男性に好印象を残しましょう。

また、頻繁に連絡を取ることが苦手な男性が多いので、楽しいと思われるように会話を盛り上げる工夫を行ってみてください。

男性が返しやすいようなメッセージを送ることで会話も弾み、「この女性と結婚したら楽しそうだな。」と好感を持たれること間違いなしです。

婚活のプロであるカウンセラーなら、男性がどうすれば好感を持つのかを熟知しているので、その人に合ったアピール方法を伝えてくれるでしょう。

仮交際でしっかりとお相手を見極めよう

仮交際は、複数のお相手と交際しながら結婚したいと思えるパートナーを見つける期間です。

真剣交際までスムーズに進むためには、積極的に交際相手とデートを重ねて人となりを見極めることが大切でしょう。

結婚相談所には仮交際、真剣交際と2種類の交際期間があるからこそ、恋愛感情を持ってお相手と成婚まで進むことができます。

濃密な交際を行い、お相手はどんな人なのかを知っていってくださいね。

【今回のまとめ】

  • 仮交際とは、お見合いで出会ったお相手がどんな人なのかを見極める期間であり、友達以上恋人未満の関係
  • 仮交際では、一度に複数人と交際することができる
  • 男性が真剣交際に進むためには、魅力を高めて結婚への決断力を持つことが大切
  • 女性が真剣交際に進むためには、お相手への気遣いを大切にしつつ好意を伝えよう

結婚相談所は、カウンセラーと二人三脚で婚活をするところです。

常にカウンセラーが的確なアドバイスをしてくれるので、リラックスしてお相手の人となりを判断できるでしょう

いかがだったでしょうか?仮交際は結婚相談所独特の仕組みですが、しっかり理解できたと思います。

↓の記事では真剣交際について徹底的に紹介しているので読み進めてみましょう!

目次
閉じる