結婚相談所入会までの流れ | 入会審査や必要な書類について

結婚相談所で活動するためには、いくつかの書類を提出し、入会するための審査を受ける必要があります

「入会するためにどんな書類を用意すればいいの?」

「入会審査って何?」

と疑問に思った方のために、今回は結婚相談所の入会について詳しくお話しましょう。

結婚相談所の入会に迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

【今回の記事でわかること】

  • 入会までの流れ
  • 入会審査
  • 入会に必要な書類
  • 活動開始までに行うこと(プロフィール登録・活動計画の作成)
目次

入会までの流れ

結婚相談所へ入会するためには、無料面談の後にいくつかの書類を提出し、入会審査をパスしなければいけません。

では、

  • 無料面談の内容
  • 入会に必要な書類
  • 入会審査

上記3つについてお伝えしましょう。

無料面談で結婚相談所の活動内容について聞く

まず無料面談を行い、入会してからどのような婚活をしていくのかを聞きましょう。

結婚相談所の無料面談では、下記のことを説明してくれます。

  • 入会後の活動内容
  • 入会〜成婚までの流れ
  • 結婚相談所のサービスや費用

コロナの影響から結婚相談所を訪れなくてもWEBで面談できるところが増えているので、入会後に「思っているのと違う!」とならないように、無料面談は受けておきましょう。

【無料面談は服装が大切】

無料面談を受ける際は、デートに行くようなコーデがおすすめです。

普段デート用に着るような服装で来店してもらえれば、その人に合うカウンセリングプランを具体的にお伝えできます。

どんな服装が良いか悩んでいるのなら、男性ならスーツやジャケット、女性は露出の少ないワンピースなどが一押しです。

さらに、ヒゲを剃る、メイクをするなどの服装以外も整えることで、よりぴったりの活動内容を提案することができるでしょう。

本人確認書類を提出する

結婚相談所は会員さんの身分をしっかり保証するため、入会時に本人確認書類の提出を義務付けています

「書類を用意するのは面倒くさいな…。」と感じるかもしれませんが、安心して結婚相談所を利用するためにも準備しましょう。

【7つの提出書類】

  • 住民票
  • 独身証明書
  • 写真付身分証明書のコピー
  • 最終学歴証明書(卒業証書のコピーor卒業証明書)
  • 収入証明書(源泉徴収票or確定申告書or所得証明書)
  • 勤務先が確認できるもの(社員証、健康保険証など)
  • 医師・弁護士などの国家資格をお持ちの方は、その証明書(コピー可)

入会審査をクリアしなければいけない

結婚相談所には、入会するための審査があることをご存知でしょうか?

結婚相談所によって入会審査の内容は異なりますが、主に以下3つの項目は判断対象とされています。

【入会審査の項目】

  • 心身ともに健康であること
  • 安定した収入があること
  • 結婚に対する意思があること

結婚相談所の会員さんはみなさん真剣に婚活をされているので、活動していく上でシビアにお相手を見極めていきます。

このため、最低限上記の条件をクリアできない方は入会を断られてしまうことが多いです。

ただ審査基準はそれほど高くないので、「高年収じゃないけど大丈夫かな?」と感じている方も、まずは無料面談で話を聞いてみてくださいね。

【入会後行うこと①】プロフィール登録

プロフィールは、今後婚活をしていく上で非常に重要なポイントです。

会員さんは、プロフィールを通してお見合いを申し込むかを決めていくので、しっかりと記載していきましょう。

どんなプロフィールを書くの?

プロフィールの記載内容は、大きく分けて以下の通りです。

  • 基本情報(年齢、年収、家族構成、出身地、移住地など)
  • 自己PR
  • 趣味
  • お相手への希望条件

では、男女別におすすめの書き方を紹介します。

【男性におすすめのプロフィール記載方法】

女性から、「一緒に生活したら楽しそう!」と思われるようなプロフィールを記載しましょう

例えば、「趣味は特になく、休日は家に引きこもっています。」というプロフィールでは、女性に「結婚してもつまらないかも…。」と悪印象を与えてしまいます。

「インドア派なので、休日は家で読書や映画を観て過ごしています。」など、自分について具体的に表現しながら、女性から一緒に過ごしたいと思われるプロフィールを作成してみてください。

また、男性に多い「お金持ちアピール」「仕事できますアピール」も厳禁です。

女性は自慢したり上から目線の男性を嫌がるので、謙虚な姿勢を表しましょう。

【女性におすすめのプロフィール記載方法】

女性の会員さんは、プロフィールで人となりをきちんとアピールすることが大切です。

「謙虚さをアピールした方が、男性に好印象をもらえるのでは?」と考える方もいますが、これはNG。

「私は周囲から優しい人と言われます。話を聞くことが好きなので、相談されることも多いです。」など、具体的に人物像が見えるプロフィールを書きましょう。

また、男性から悪印象のプロフィールは、「お金がかかりそうな趣味」「強すぎるこだわりが見える文面」です。

結婚生活は2人で作っていくものなので、独りよがりにならず男性の立場に立ちながらプロフィールを考えてみてください。

魅力的なプロフィール写真とは

プロフィール内容が好印象でも、写真写りが悪いと敬遠されてしまうことは多々あります。

写真は印象を決める大切なキーポイントなので、ぜひフォトスタジオで撮影しましょう。

素敵な写真を撮影できるようにカウンセラーがしっかりとサポートするため、

では、男女別にどんな写真が良いのかをお伝えします。

女性から好印象なのは、清潔感が表れている写真です。

フケや寝癖などがないかチェックした後、表情がしっかりと見えるヘアスタイルにセットしましょう。

服装は、スーツ、またはジャケット着用がおすすめです。

「黒スーツだったらOK!」は一昔前のイメージなので、交際へ進んだ後にも使えそうな適度にフォーマルなスーツを用意してみてください。

シャツは白や薄い黄色、水色、ピンクなど、自分のイメージに合うようなアイテムを選びましょう。

男性が「会ってみたい!」と思う女性は、柔らかい雰囲気を感じられる方です

このため、ヘアスタイルはビジネス時のように一つにまとめるのではなく、ハーフアップや結ばずに下ろしたセットなどが好まれます。

服装は、明るい色のニットやワンピースなど、顔周りが明るくなって女性らしい雰囲気が出るものをチョイスしましょう。

反対に、派手な服装やゴージャスなアクセサリーは、多くの男性が敬遠しがちなのでおすすめできません。

また、女性の中にはポリシーとしてメイクをしない方もいますが、ライバルがメイクをしている中ですっぴんなのはどうしても婚活で不利になってしまいます。

ぜひ婚活のためと割り切って、ナチュラルメイクに挑戦してみてください。

【入会後行うこと②】活動計画を決める

入会後は、今後の婚活をスムーズに進めるために、カウンセラーと一緒に活動計画を決めていきます。

まず「◯ヶ月以内に結婚する」と最終目標を立てた後、逆算してどのように活動していくかを考えていくのです。

活動計画を考える際は、お相手への条件(年齢や年収など)や、入会する方のライフスタイルなどに合わせて、「月にどのくらいお見合いをするか」などを話し合っていきます。

婚活のプロと一緒に計画を立てることで、効率的に成婚まで進むことができるのです。

結婚相談所なら安心して婚活できる

結婚相談所へ入会するためには、本人確認書類を提出し、入会審査をパスしなければいけません。

しかし、入会までの流れがしっかり決まっているからこそ、結婚願望の強く身分が保障されている方と出会うことができるのです。

入会後のプロフィール作成や活動計画も、カウンセラーがしっかりとサポートするので安心して婚活を進められます。

結婚相談所に入会するか迷っているなら、まずは気軽にどんな活動ができるのか無料面談を受けてみましょう。

【今回のまとめ】

結婚相談所で入会し、活動を開始するまでの手順は以下の通りです。

  1. 無料面談を受ける
  2. 本人確認書類を提出する
  3. プロフィールを登録する(年齢、年収などの基本情報を記載したり、写真を撮影する)
  4. 活動計画を決める(どのように婚活していくか決めていく)

全てカウンセラーがサポートするので、安心して結婚相談所の扉を叩いてみてください

いかがでしたか?意外にも入会に条件があって驚かれた方もいるのではないでしょうか?

次の記事では入会後のお見合いの流れやその時のポイントを紹介していますので、入会後の活動内容をイメージしやすいと思います。

↓の記事からぜひ確認してみてください。

目次
閉じる