結婚相談所のお見合いの流れとは?お見合いのマナーから仮交際へ進むポイントまで解説

結婚相談所では、気になるお相手と実際に対面するお見合いを行います。

「お見合いって、両親や仲人も同席するもの?」と思うかもしれませんが、結婚相談所におけるお見合いはそのイメージとは全く異なるのです。

そこで今回は、結婚相談所のお見合いはどんなものかをお伝えするために

  • お見合いとは
  • お見合いの流れ
  • お見合いマナー

などについてお話していきましょう。

目次

お見合いとは

結婚相談所のお見合いは、たくさんの会員さんのプロフィールをチェックし、気になる方とどんどん会っていくことを指します。

会員さんがお相手を探すか、カウンセラーがお相手を紹介してくれるのかは結婚相談所によって異なるので、活動前に確認しておきましょう。

お見合い当日、お相手と直接会話をしてからお互いに好印象だった場合は、「仮交際」へと進むことができます。

今まではラウンジやカフェで行う対面のお見合いが一般的でしたが、コロナ禍の現在はzoomによるオンラインお見合いが主流です。

「パソコンが苦手なので、オンラインはできません。」とプロフィールに書いてしまうと、出会うチャンスを狭めてしまうので注意しましょう。

お見合い成立までの流れ

上画像のように、お見合いは交際へと繋がる大切な段階です。

では、お見合い成立まではどのような流れで進めるのでしょうか。

お見合い成立方法

今回は、数多くの結婚相談所が行っている「会員がお見合い相手を選ぶパターン」についてお伝えします。

まず、結婚相談所のデータベースから希望の条件に合うお相手を探し、気になる方が見つかったらお見合いを申し込みましょう

お見合いを申し込む、または申し込まれた後、お互いが了承したらお見合いは成立です。

カウンセラーを通して、お見合いの日程やエリアを決定します。

お見合いをするかの返事は遅いこともある

「お見合いを申し込んだのに、なかなか返事が来ない…。」ということは起こりがちですが、これは次のような理由が考えられます。

【お見合いの返事が遅い理由】

  • お見合い相手が複数いる
  • 今週のお見合い、デート次第でお見合いするかを考えている
  • 返事を忘れている

了承後のお見合いキャンセルは罰金が発生するため、お見合いできる人数が決められている結婚相談所の方などは、慎重に考えてしまうことが多いです。

さらに、お見合い申し込みについての返事は、結婚相談所のカウンセラーを経由して行われるので、担当者の都合次第でどうしても返事が遅くなることもあります。

お見合いの返事が遅くなってもあまり考えすぎず、婚活を続けることが大切です。

お見合いできない?お見合いを成立させるコツ

IBJ調査では、「お見合い成立率は全年齢平均で6.6%」という非常に低い割合が発表されています。

この割合はあくまで平均なので、中には「20人申し込んだのに、誰ともお見合いできない…。」という方もいるでしょう。

お見合いが成立しない原因は、理想が高すぎたり、プロフィールが魅力的ではないことが多いです。

成立させるために、まずはカウンセラーとコミュニケーションを取りながらお相手への条件を見直し、具体的に自身をアピールできるようなプロフィールを作成してみましょう

婚活のプロであるカウンセラーに相談することで、どのような活動をしていけば上手くいくのかをサポートしてもらうことができます。

「お相手の年齢は妥協できるけど、年収は譲れない!」など条件をカウンセラーに伝えてみてください。

また、申し込み数を増やすことでお見合い成立率を上げることも可能ですよ。

お見合い当日の流れ

では、お見合い当日の流れをお話しましょう。

ラウンジやカフェに集合

お見合いは、原則としてホテルのラウンジで待ち合わせ後、お茶をするというルールがあります。

お見合いの詳細が決定したら、スムーズにお見合いを行うためにも席の予約をしておくことが大切です。

もちろん、お見合いの席はカウンセラーが予約してくれるので結婚相談所に任せっきりにしても問題ありません。

ただ、事前予約できないラウンジは、当日満席のためお見合いを行えないということも珍しくありません。

その場合は、落ち着いた雰囲気のカフェでお見合いをしてみてください。

自己紹介から1時間ほど話す

お相手を見つけたら、まずは「はじめまして、〇〇です。よろしくお願いします。」と自己紹介をして席につきましょう。

お見合いでは、プロフィールに関連した話題を挙げながら、お相手がどんな人なのかを見極めていきます

【お見合いで触れてはいけない話題】

  • 過去の恋愛
  • 所属している結婚相談所の話
  • 他の交際相手に関する話

事前にしっかりプロフィールを読み込んでおくと、「趣味は読書でしたよね。実は私、最近〇〇っていう本を読んでて…。」というように話を広げることができます。

1時間ほど話したあとは、「今日はありがとうございました。」と切り上げましょう。

お会計&お見送り

お見合いでのお会計は、男性側が支払うのがマナーです。

女性はそれに甘えずきちんとお礼を伝えたり、「お金を出してもらうので…。」とお土産を渡すと好印象でしょう。

お相手と別れる時は、「また〇〇さんとお会いしたいです。」とお相手に好意を示すと交際へ繋がりやすくなります。

お見合い後、交際希望かをカウンセラーに連絡する

お見合い終了後は、その日のうちに交際へ進みたいかをカウンセラーに連絡しましょう。

遅くても翌日の午後1時までには連絡するのがベストです。

お見合い1回でお相手の人となりを全て理解できないのは当然なので、少しでも「もう一回会ってみたい。」と感じたら交際希望を出してみましょう。

お互いに交際希望の場合は、仮交際へと進みます。

お見合いの基本マナー

結婚相談所のお見合いでは、いくつかのマナーがあります。

これらのマナーを破ってしまうと、お相手から悪印象になりますし、事柄によっては結婚相談所から罰則を受ける場合もあるので注意しましょう。

フォーマルな服装

お見合いには、Tシャツとジーパンなどのカジュアルな服装ではなく、フォーマルなコーディネートで臨みましょう。

カウンセラーがその人に合う服装をアドバイスしてくれるので、「ファッションなんてよくわからない!」という方も心配しないでくださいね。

では、男女別にどんな服装がいいのか具体的に紹介します。

男性のお見合いファッションは、ジャケット×シャツ×革靴が鉄則です。

ただ、仕事ではないので、黒スーツでかっちりキメるのではなく、ネイビースーツ×白シャツor清潔感のあるストライプシャツでおしゃれに見せましょう。

季節によっては、ジャケットなしでシャツとセーターの重ね着がおすすめですが、パンツはきれいめのものを選んでください。

一方女性のお見合いファッションは、オフィスカジュアルをベースに考えるといいでしょう。

ワンピースや柔らかいシルエットのブラウスは、ふんわりとした雰囲気で男性ウケ抜群です

トップスには明るめの色を選ぶと、顔まわりが華やかになります。

靴はカジュアルすぎるスニーカーではなく、パンプスやバレーシューズなどがおすすめです。

遅刻をしない

お見合いは、原則10分前に待ち合わせ場所に到着するのがマナーです。

しっかりと時間前に到着しているライバルたちがいる中で、遅刻をしてしまうとお相手からの第一印象は悪くなってしまいます

さらに、15分以上の遅刻をしたことでお相手が「お見合い続行不可能」と判断した場合は、違約金を支払わなければいけません。

余裕を持って臨むことが大切ですが、万が一遅刻しそうになった場合はすぐにIBJシステムの「当日緊急連絡機能」を使って、その旨を伝えましょう。

成立後のキャンセルは罰金

お見合い成立後にキャンセルする場合は、前日までの連絡で1万円、当日は2万円の違約金を支払わなければいけません

キャンセルはお相手にも迷惑がかかるので、きちんと日程調整をし、お見合いへの準備を整えましょう。

【必見】仮交際に進むコツを男女別に紹介

お見合いから仮交際に進むには、お相手に「もう一度会いたい!」と思ってもらう必要があります。

では、お相手に好感を持たれるようなポイントを男女別にご紹介しましょう。

【男性編】身だしなみを整え、話に関心を示す

男性にありがちなのが、シャツやジャケットにシワがついていてお断りされるパターンです。

襟がぐちゃっとなっているなどだらしのない服装では、仮交際に進めません。

さらに、タバコのニオイや口臭がひどいと悪印象を与えるので、身だしなみは普段以上に気をつけましょう。

また、女性は「どんな話も関心を持って聞いてほしい。」と思っています。

どんな些細な会話でも興味や共感を示すと、お相手から好印象をゲットできるでしょう。

【女性編】奥手にならず、きちんと好意を伝える

男性と同じように、女性も香りには気をつけて欲しいところ。

キツすぎる香水や柔軟剤のニオイは、悪印象になってしまうので注意してください。

また、女性で多いのが気持ちをきちんと伝えられないことです。

例えお相手との意見が異なっても自分の気持ちを話したり、素敵だなと感じた方には好意をアピールしましょう

お見合いポイントを押さえて仮交際に進もう

お見合いや仮交際を成立させるためには、結婚相談所独自のルールを押さえておく必要があります。

ルールを踏まえた上でお相手に好印象を与えられると、仮交際へと進むことができるのでしょう。

ぜひ、万全の準備を行い希望のお相手との交際をゲットしてください。

【今回のまとめ】

お見合いとは、気になるお相手と実際に対面し、話しながらどんな人かを見極めることを指します。

お見合いから仮交際までの流れは以下の通りです。

  1. 気になるお相手にお見合いを申し込むor申し込まれる
  2. お互いに合意すれば、お見合い成立
  3. お見合い当日、会話をしながらお相手の人となりを見極める
  4. 交際を希望するか、カウンセラーに連絡
  5. お互いに交際希望すれば、仮交際へ進む

結婚相談所は、お見合い成立までや成立後などで何か不安があってもカウンセラーがフォローするので、気楽に婚活へと臨むことができますよ。

いかがだったでしょうか?お見合いの流れも理解していただき、イメージが出来たと思います。

↓の記事では結婚相談所の独自ルールというべき仮交際真剣交際について説明していますのでぜひ一度読み進みてみてください。

目次
閉じる