結婚相談所で転勤族相手を選ぶのはアリ?メリット・デメリットを徹底解説

結婚相談所で出会ったお相手が転勤族だと、このまま結婚して良いのか悩んでしまいますよね。

転勤族の相手と結婚すると、仕事の都合で引越しが多くなります。生活環境が安定しないため、

「転勤族と結婚するのは大変そうだな…」

と感じている方も多いのではないでしょうか?

本記事では、結婚相談所で転勤族相手と結婚するメリットとデメリットをご紹介します。

記事後半では、

「どうしても転勤族相手との結婚は嫌だ!」

という方に向けて、転勤族相手との結婚を回避できる婚活方法をご紹介します。

まずはメリットとデメリットを確認して、自分が転勤族との結婚に向いているのか考えてみましょう。

目次

転勤族相手と結婚するメリット

転勤族相手と結婚するメリットは下記の通りです。

  • 相手の年収が安定している
  • 家族の絆が強くなる
  • 様々な文化に触れることができる
  • 人との出会いが多くなる
  • 子供の成長が豊かになる
  • 価値観が広がる

それぞれ詳しくみてきましょう。

【相手の年収が安定している】

転勤族の相手には、会社から引越し手当や単身赴任手当など様々な手当がつきます。

また、転勤が多い人の年収は一般的に高いとされているため、収入が安定している魅力があります。

【家族の絆が強くなる】

定期的に生活環境が変わる転勤では、家族の助け合いやコミュニケーションが必須となります。転勤した際は家族で不安や困難を乗り越えていくため、自然とお互いの絆が強くなるでしょう。

【様々な文化に触れることができる】

転勤族と結婚すると、日本国内はもちろん海外に転居するケースもあります。転居先で様々な文化に触れることができるため、好奇心旺盛な人や旅行が好きな人には魅力的な部分となります。

【人との出会いが多くなる】

相手が転勤族だと一定の土地に縛られた生活ではなくなるため、人との出会いが多くなります。転居先で何でも話せる友人と出会えたという人も少なくありません。ただ、せっかく仲良くなれた友人とお別れする回数も増えてしまうことを考慮しておかなければなりません。

【子供の成長が豊かになる】

転勤が多いと、親だけでなく子供も多くの文化・友達に触れることになります。環境の変化に対応してどこへ行っても臨機応変に対応しようとするため、感受性豊かで社交的な子供に育つでしょう。

【価値観が広がる】

転勤族相手と結婚すると多くの人や文化に触れることになるため、自分の価値観が広がります。転居先で様々な価値観を学べるのが転勤族の魅力です。

転勤族相手と結婚するデメリット

転勤族相手と結婚するデメリットは下記の通りです。

  • 定期的に引越し作業があり大変
  • どちらかが退職する可能性が高くなる(転勤族ではない方)
  • 転居先での友人ができず孤立してしまうケースがある
  • 頼れる友人・親戚から離れるため心細い
  • 子供の進路に悩まされる

それぞれ詳しくみていきましょう。

【定期的に引っ越しがあり大変】

引越しは体力的・精神的負担が意外と大きいです。転勤族と結婚する場合は、事前に引越しが多くなることを覚悟しておかなければなりません。

【どちらかが退職する可能性が高くなる(転勤族ではない方)】

相手の転勤先についていく場合、自分の仕事を辞めなければならないケースがあります。仕事に慣れ始めた方や楽しく仕事をしていた方にとっては、転勤による退職で失望してしまうこともあるでしょう。

【転居先での友人ができず孤立してしまうケースがある】

子供いない夫婦や内向的な性格の場合、転居先での友人ができず孤立してしまうケースがあります。結婚相手としか会話ができずに寂しい思いをする方もいるようです。

【頼れる友人・親戚から離れるため心細い】

転勤族と結婚すると、地元から離れなければなりません。頼れる友人や親戚と遠距離になってしまうため、気軽に会うことができず心細いと感じる方もいるでしょう。心細いと感じたときは、ビデオ電話やzoomなどで遠くにいる友人や親戚とコミュニケーションをとることをおすすめします。

【子供の進路に悩まされる】

転勤が多いと、子供の受験などの進路を決めることが難しく悩んでしまう方も少なくありません。子供の学校のために転勤相手と離れて暮らすか、転校させて家族の時間を取るかなど、子供の進路に対して難しい問題を解決していかなくてはなりません。

【転勤族は絶対に嫌‼︎】マッチングアプリで婚活しよう!

「どうしても転勤族相手との結婚は嫌だ!」と考えている方もいるかと思います。

転勤族の相手との出会いを避けて婚活をしたい方には、マッチングアプリを利用することをおすすめします。

マッチングアプリに登録する際に、

  • 将来自分が住みたい場所
  • 転勤族相手との結婚がNGなこと

上記事項をプロフィール欄に加えることで、最初から転勤族と出会わずに婚活をすることができます。

参考記事:結婚相談所とマッチングアプリには3つの違いがある!おすすめはどっち?

自分が転勤族との結婚に向いているのか考えてみよう!

本記事では、転勤族相手と結婚するメリットとデメリット、転勤族との結婚を回避する方法についてご紹介しました。

転勤族との結婚には、生活環境の変化から精神的負担を感じたり育児について悩まされたりすることがあります。しかし、転勤族との結婚は悪い面だけではありません。転勤族と結婚することで、自分の成長につながるだけでなく家族の絆がより強まる魅力もあります。

本記事で紹介したメリットとデメリットを参考にして、自分が転勤族相手との結婚に向いているのか考えてみて下さい。

また、「どうしても転勤族との結婚は回避したい!」という方は、マッチングアプリを利用してみるのも1つの手段です。

転勤族と出会わずに自分の理想の相手と結婚したい方は、マッチングアプリを利用して婚活してみましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる