結婚相談所の入会から成婚退会までの流れとは?期間の目安も紹介

「結婚相談所って、どんな活動をするの?」と疑問に感じている方も多いと思います。

カウンセラーがサポートをしてくれるなど効率的に婚活ができる結婚相談所ですが、そもそも成婚までの流れがわからないと不安になってしまいますよね。

大まかな結婚相談所の流れは以下の通りで、

  • 入会
  • お見合い
  • 仮交際(プレ交際)
  • 真剣交際
  • 成婚退会

これらの段階を経て、理想のお相手と結婚まで進みます。

今回は、結婚相談所に入会してから成婚退会までどのように進めていくのかをお話していきましょう。

目次

入会

結婚相談所で活動を始めるには、まず入会手続きを行わなければいけません。

こちらでは、入会に至るまでどのような流れになるのかお伝えします。

本人確認書類を提出後に入会

結婚相談所に入会する際は、必ず本人確認書類や独身証明書を提出しなければいけません

提出と聞くと「店舗に行かなきゃいけないのかな?」と思いがちですが、コロナ禍の今はWEB上での提出が可能な相談所もあります。

ただ、現在たくさんの結婚相談所があるので、WEBですぐに入会手続きをするよりも、無料カウンセリングを受けながら費用やサービスを比較するのがおすすめです。

入会手続き後は、プロフィールを登録しましょう。

プロフィールには年齢や職業、年収や趣味などを記載し、どんな人物なのかがわかる写真を載せます。

入会におすすめの時期

結婚相談所への入会におすすめな時期は、新規会員が増える4月と12月です

4月は新年度ということで、気持ちを新たに行動される方が多い印象を受けます。

また、大型連休のゴールデンウィークを利用してお見合いの計画を立てたり、「夏休みにパートナーと出かけたいから、今から婚活を始めよう。」と考える方も少なくありません。

一方、12月はクリスマスや年末などで「パートナーが欲しい!」と実感し、入会される方をよく見かけます。

入会者数が多い時期に活動すれば、よりたくさんのお相手とマッチングすることができ、成婚へのチャンスも広がります。

ただ、現時点で結婚相談所へ入会したいと考えているなら、時期を待つ必要はないでしょう

早い時期から活動を始めるほどチャンスも広がるので、思い立ったらすぐ行動するのがおすすめです。

お見合い

入会後、まずは気になるお相手と顔合わせをするお見合いを行います。

お見合い成立まで

プロフィールを記載後、希望条件を踏まえた上で会ってみたいお相手を探しましょう。

お見合いは両者の合意がされると成立するので、申し込んでも断られることがあります

反対に、条件にマッチしない方から申し込まれた場合も、お見合いをお断りすることが可能です。

お互いにお見合いへ前向きな気持ちであれば、カウンセラーを通して日程や場所を決めましょう。

お見合い当日の流れ

お見合い当日、カフェやラウンジなどの待ち合わせ場所に向かいます。

お相手を見つけたら挨拶を交わして席につき、お見合いをスタートしましょう。

プロフィールに関することなどを話題にあげながら1時間ほどお見合いを行い、終了後はカウンセラーに仮交際へ進みたいかを報告します

両者とも仮交際へ進みたいと考えていれば、交際成立です。

初めてのお見合いで戸惑うかもしれませんが、場所や日時のセッティング、お相手と何を話すのかなどもカウンセラーがサポートしてくれるので、安心してくださいね。

仮交際(プレ交際)

お見合い後に訪れる「仮交際(プレ交際)」とは、果たしてどのような期間なのでしょうか?

仮交際(プレ交際)とは?

結婚相談所は、交際期間を「仮交際(プレ交際)」「真剣交際」の2段階に分けています。

お見合いだけでお相手の全てを知るのは難しいので、仲の良い友人関係のような「仮交際期間」でお互いがどんな人なのかを理解していくのです。

また、仮交際では複数人と交際できるため、自分に合っている人をしっかりと見極められる利点もあります。

お相手と仮交際を続けていく中で、「この人と結婚を前提に付き合いたい!」と決心がついたら真剣交際へと進みましょう。

ちなみに、お見合いから仮交際終了までの期間は2ヶ月を目安にしてみてください。

仮交際(プレ交際)の流れ

仮交際成立後、まず最初に行うのがファーストコールと呼ばれる電話です。

結婚相談所では、交際が成立して初めて連絡先を交換することができます。

事前にいつ電話するのかを決め、ファーストコールでは交際に進めて嬉しい気持ちや、次にいつ会うのかを10~20分ほど話しましょう。

その後デートを重ねていき、「結婚相手としてお付き合いしていきたい。」と思ったら、カウンセラーに相談してからお相手にその旨を伝えてください。

お相手も了承してくれたら、真剣交際へと進むことができます。

結婚相談所では、デート後にフィードバックをしたり、活動する上で不安に思っていることなどもカウンセラーが全てサポートしてくれますよ。

真剣交際

仮交際後に進む真剣交際とは、どのような期間でしょうか?

真剣交際とは?

真剣交際は、お相手と結婚することが確定している状態です。

このため、結婚するにあたって不安なところや、結婚後の生活について確認していきましょう

【真剣交際中に確認するべきこと】

  • 結婚後どこに住みたいか
  • 仕事を続けるか
  • 収入やローンについて
  • 家族事情について(介護が必要なのかなど)
  • 子供について(子供が欲しいのかなど)

真剣交際の流れ

真剣交際中では、お相手と価値観を共有しましょう。

結婚への気持ちが固まったらプロポーズを行い、お相手の了承が得られれば成婚です。

カウンセラーへ成婚退会するという旨を伝えてください。

ちなみに、プロポーズ前に「結婚を考えている人がいる。」と親に紹介すると成婚退会がスムーズに進むのでおすすめですよ。

IBJでは、お見合いから成婚までの目安期間を3ヶ月、最長でも6ヶ月と期限を決めているので、グダグダと長期の交際を続けることはありません。

成婚退会

成婚が決まれば、お互いに結婚相談所を退会して結婚への準備を進めます。

両家顔合わせのために「結納」「食事会」のどちらかを行ったり、結婚式を挙げる準備をするなど、恋愛結婚と同じように行動していきましょう

もちろん、成婚退会後もカウンセラーが式場の選び方や結婚式の挙げ方などをフォローしていきます。

結婚相談所は、入籍してから成婚退会という流れではないので、退会後は婚姻届の提出も忘れないようにしてください。

結婚相談所は最短で結婚できる流れになっている

結婚相談所は、お見合いから成婚退会までの流れが決まっているので、効率よくお相手を理解することができます。

しっかりした流れがあるからこそ、自然恋愛と同じようにお相手への恋愛感情を持ちながら結婚することが可能です。

最短で希望のお相手と結婚したいなら、結婚相談所はまさにうってつけの場所と言えるでしょう。

【今回のまとめ】

結婚相談所の入会から成婚退会までの流れは以下の通りです。

  1. 無料面談
  2. 入会手続き(本人確認書類提出、プロフィール登録)
  3. お見合い(気になるお相手と顔合わせをする)
  4. 仮交際(友達以上恋人未満。複数人と交際しながら、結婚相手を見極める)
  5. 真剣交際(結婚を前提にした交際。1人のお相手と結婚への最終確認をする)
  6. プロポーズ
  7. 成婚退会(成婚が決まり、結婚相談所を退会する。)

結婚相談所では、活動中はもちろん成婚退会後も結婚についてのご相談に乗るなど、最後までしっかりとサポートするので安心してくださいね。

こちらの記事で結婚相談所に入会したらどんなことをするか理解していただけたと思います。

次の記事では入会までの流れや入会までに確認しておくことを紹介していますので、ぜひ次に進んでみてください。

↓が次の記事になります!

目次
閉じる