離婚したことがある女性でも結婚できる?成功させるポイントを紹介!

一度離婚したことがある人は、結婚相談所でもう一度結婚できるのか不安に思う人もいるでしょう。

離婚したことがある人はどうしてもネガティブに考えてしまいますが、結婚相談所の選び方やコツを掴めばうまくいきます。

この記事では、一度離婚をしたことがある女性が結婚相談所を利用する場合、どのようにすればよいのかを紹介します。

目次

バツイチ女性の結婚相談所の選び方

バツイチの女性が再婚したい場合は、結婚相談所を選ぶ際に、いくつか気をつけなければいけないことがあります。再婚しやすい結婚相談所を選ぶことで、婚活がうまくいきやすいでしょう。

1.カウンセラーのサポートがあるのか

結婚相談所では一人ひとりにカウンセラーがつきます。カウンセラーはその人にあった結婚のアドバイスをくれるので、結婚が成功しやすいです。

正直にいうと、一度離婚をしたことがある人は、未婚の人よりも結婚が少し難しいです。そのため、カウンセラーが離婚したことがある女性に向けたアドバイスができるかが大事になります。カウンセラーのサポートがないと婚活するのが難しいので、しっかりと信頼関係を築ける人がいいでしょう。

カウンセラーの見極め方は、結婚相談所の無料相談時に確認するとよいです。

2.バツイチの女性が成婚しているのか

結婚相談所では成婚体験や成婚数、成婚退会者などをサイトに載せていることがあります。成婚実績を確認する際に、バツイチの人が成婚しているかを確認するとよいです。実際にバツイチ女性が成婚しているケースが多い場合は、バツイチ女性におすすめの結婚相談所ということになるでしょう。

逆に、大手の結婚相談所でもバツイチ女性の成婚実績が少ないことがあります。その場合、バツイチ女性に向かないので、やめておいたほうがよいです。

結婚相談所の成婚実績を確認するとき、サイトに載っていないことがあります。その場合、実際に相談所に行って確認するのがよいでしょう。

3. 少人数制の結婚相談所

少人数制の結婚相談所は通常の結婚相談所に比べてサポートが手厚い傾向にあります。

通常の結婚相談所は、カウンセラー一人が対応する会員の数が多いですが、少人数制の結婚相談所は、カウンセラーにつく相談者の数が少人数なので個人結婚相談所といわれており、より細やかなサポートが得られます。

少人数制の結婚相談所の結婚相談所だと結婚相手の候補が少ないのでは?と思うかもしれません。しかし多くの結婚相談所は全国の加盟相談所同士で会員データベースを共有しているので出会いの数が減るわけではないです。

このように、手厚いサポートを受けたい人は少人数制の結婚相談所がおすすめでしょう。

バツイチ女性が再婚する上で気をつけること

1.離婚原因を共有する

離婚に至るには色々な理由があります。相手のモラハラだったり、性格の不一致だったり、様々なことが原因です。

自分にとってはとても辛い結婚生活で、離婚をしてやっと切り抜けられたかもしれませんが、再婚を考えている相手の人にとっては、どのような理由で離婚に至ったのか、正直気になるでしょう。

これから結婚を考えている相手がいる場合は、離婚した理由を正直に説明するのがよいです。詳しく話す必要はないですが、簡潔に説明しておくことで、相手の不安を払拭できるでしょう。

2.連れ子がいる場合は子育てについて確認する

再婚を考える上で、1番大変なのが子供がいる場合です。

最初の結婚で子供を授かった場合は、再婚をした後は新しい夫と一緒に育てなければなりません。この場合、自分は血が繋がっているので問題ないですが、相手の人は血の繋がりのない子供なので、接し方や育て方が分からないでしょう。

結婚相談所で出会った相手と結婚を考えている場合は、本当の親になったつもりで子育てをしてくれるのか、2人の間に子供ができたときは変わらず子供を愛してくれるのか、確認しておくのがよいです。

3.相手に両親に再婚であることを伝える

結婚をする前に欠かせないのが、両家の親への挨拶。男性側と女性側の両方の両親のもとにあいさつに行きますよね。

男性側が初婚の場合、連れてきた女性が再婚だと心配する親もたくさんいます。そのため、自分の口から再婚であること、離婚の原因を簡潔に伝えることができるとよいです。

バツイチでも理想の結婚を叶えよう!

一度離婚を経験していると、再婚する際に大変な思いをするかもしれません。しかし、再婚に向いている結婚相談所もたくさんあるので、自分が活動しやすい場所を選ぶとよいでしょう。再婚して幸せな家族を築きたい方は、ぜひ結婚相談所へ行ってみてください!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる